Lady Gagaが『Born This Way The Tenth Anniversary』、『Dawn of Chromatica』を2枚同時リリース

Lady Gaga(レディー・ガガ)が、『Born This Way The Tenth Anniversary(ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー)』と、『Dawn of Chromatica(ドーン・オブ・クロマティカ)』の2つのアルバムを同時リリースしました。

2021年は、ガガの代表作とも言える傑作アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』のリリースから丸10年のアニヴァーサリー・イヤー。10年分の“ありがとう”を込めて、ガガは『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』のCDやカセットを本日リリース。2CD商品となっている今作のDisc 1は、『ボーン・ディス・ウェイ』のオリジナル・アルバムがそのまま収録。『ボーン・ディス・ウェイ・リイマジンド』と題されたDisc 2には、カイリー・ミノーグやイヤーズ&イヤーズなど、LGBTQIA+コミュニティーを代表・支持する世界的アーティストたちによるカヴァーが収録されており、『ボーン・ディス・ウェイ』の世界を2度楽しめる形となっています。

Lady Gaga - Born This Way - YouTube

同時リリースとなったもう1つのアルバム『Dawn of Chromatica』は、昨年5月にリリースされ、「レイン・オン・ミー」などの世界的大ヒットも記憶に新しい最新アルバム『クロマティカ』のリミックス・アルバム。アルバム『クロマティカ』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたブラッドポップが、今作『Dawn of Chromatica』の同ポジションを務めています。

『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』同様、『Dawn of Chromatica』に新しい命を吹き込んでいる参加アーティストたちもLGBTQIA+の当事者やアライたち。世界的大ヒットとなったアリアナ・グランデとのコラボ曲「レイン・オン・ミー」はArcaが、全ての女性たちへの応援歌である「フリー・ウーマン」はリナ・サワヤマとClarence Clarityが、そして、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題となった「911」はチャーリーXCXとA.G. Cookがそれぞれリミックスを手掛けています。全14曲収録の同リミックス・アルバムは、本日よりデジタル・アルバムやストリーミングで各配信サービスで聴くことができる。

※『Dawn of Chromatica』の輸入盤CDは11月19日、アナログ・レコードは2022年3月25日にそれぞれ発売予定となっており、レディー・ガガ海外公式ストアで予約注文が開始されています。

Lady Gaga - Free Woman (Rina Sawayama & Clarence Clarity Remix) - YouTube

レディー・ガガ『Dawn of Chromatica』トラックリスト

なお、ガガはジャズ界のレジェンド=トニー・ベネットとの約7年ぶり2枚目となる共作アルバム『ラヴ・フォー・セール』を10月1日にリリース予定。アルバムからは「I Get A Kick Out Of You」のミュージック・ビデオが公開されています。

Tony Bennett, Lady Gaga - I Get A Kick Out Of You - YouTube

【リリース情報】

レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』

レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ・ザ・テンス・アニヴァーサリー』本日リリース
*国内盤:UICS-1378/9 (2CD) / 3,000円 (税別)/ 歌詞・対訳・解説付 / 初回生産分のみオリジナル・ステッカー封入
試聴・購入

【リリース情報】

レディー・ガガ『Dawn of Chromatica』

レディー・ガガ『Dawn of Chromatica』本日デジタル・リリース
試聴・購入

【リリース情報】

トニー・ベネット&レディー・ガガ ニュー・アルバム
『ラヴ・フォー・セール』2021年10月1日発売予定
*国内盤CD:3形態同時リリース予定
試聴・予約

【レディー・ガガ公式LINKS】

日本公式HP
海外公式HP
日本公式LINE
日本公式Twitter

レディー・ガガ