20歳の新世代の歌姫、ローレン・スペンサー・スミスが新曲「Sad Forever」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

TikTokのフォロワー数約640万人を誇り、そのTikTokでは飾らない姿を見せる一方、”歌姫”と呼ぶにふさわしいソウルフルで表現力豊かな歌声を持つ、カナダ出身のシンガー・ソングライター、Lauren Spencer-Smith(ローレン・スペンサー・スミス)が新曲「Sad Forever」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Lauren Spencer Smith – Sad Forever – YouTube

Henry Arres(ヘンリー・アレス)と共同で自身が監督を務めたミュージック・ビデオは、美しいバラードの曲調にマッチしたビジュアルで、本曲の歌詞で表現されているのと同様、ローレンが多忙で成功した生活の裏側で複雑な感情と格闘している様子が描かれています。ローレン・スペンサー・スミスにとってミュージック・ビデオ初監督作品。

Photo by Viktor NilssonPhoto by Viktor Nilsson

また今作を7月にリリースされたデビュー・アルバム『Mirror』に追加収録し、デラックス・バージョンとして再リリースしたことも発表。SNSでは新曲について、「正直に言うと、今年一年、私の私生活は次から次へと悪いことが続いているように感じました。私は幸せで大丈夫だと感じるために一生懸命努力しますが、あまりにも多くのことがうまくいかないとき、そのように感じるのは非常に困難です。「Sad Forever」を書いたとき、私は決してそれを乗り越えることはできず、次から次へと悪いことが続くだけだと感じました。今年は自分のキャリアにおいて素晴らしいことがたくさん起きたので、永遠に感謝していますが、実を言うと、私の人生の残りの半分は幸せとは正反対のものを感じていました。(笑、文字通り泣きながら、これを書こうとしています) 永遠に悲しい気持ちにならないとはまだ自分自身に確信が持てませんが、この曲に関係する他の人が孤独を感じないようにするためにこの曲を世に出したいと思いました。」とコメントしています。

■商品情報

Lauren Spencer Smith 「Sad Forever」

ローレン・スペンサー・スミス「サッド・フォーエバー」 / Lauren Spencer Smith 「Sad Forever」
試聴・購入はこちら

■ローレン・スペンサー・スミス プロフィール
2003年生まれ、カナダ・バンクーバー出身。2019年、父親の運転するトラックの中で、レディー・ガガの楽曲「Always Remember Us This Way」を歌う動画を、Facebookに投稿した瞬間からすべては始まった。この動画が数千万回の視聴を記録すると、アメリカの国民的TV番組『アメリカン・アイドル』2020年シーズンに招待されトップ20に入る。そして、2021年11月、TikTokに投稿した「Finger Crossed」のショート動画が話題となり、翌年1月には同楽曲をフルサイズでリリース。世界中で4億回以上のストリーミング再生を記録、Billboard Hot 100やPop&Hot AC Radioでのトップ10入りを果たし、BillboardやGeniusから絶賛された。TikTokで約640万人のフォロワーを誇り、全世界で10億回以上のストリーミング再生を記録している。

■リンク
海外公式HP
TikTok
Facebook
Instagram
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事