イギリスの現行R&Bシーンを引率するマヘリアが新曲「Letter To Ur Ex」のミュージック・ビデオを公開

グラミー賞ノミネート、そしてイギリスの現行R&Bシーンを代表するシンガー、Mahalia(マヘリア)が、ニューシングル「Letter To Ur Ex(レター・トゥ・ユア・エックス)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Mahalia - Letter To Ur Ex - YouTube

前作の「Whenever You're Ready」と「Roadside」に続き、「Letter To Ur Ex」では、彼女自身の経験を振り返り、痛みを経て成長した自分を表現しています。

マヘリアはこの曲について、「この曲を書いたのは、私の彼宛に彼の元パートナーからメールが送られてきたことがきっかけで大喧嘩になった翌朝でした。新しい恋愛関係を始めるときには、しっかりと新しいスタートを切ったと感じることが重要だと思うの。お互いの過去は気にせずに、二人だけの次の旅が始まるような。でも私は今回の経験で、必ずしもそうではないことに気づきました。元パートナーが連絡をすることで、連絡した先の環境にどのような感情をもたらすのか、どのような疎外感を生むのかを表現したかったのです。個人的な想いでもありますが、私は彼女に、早く彼を手放して私が彼を抱きしめられるようにして欲しい。私たちの新しい扉を開くために、彼らの古い扉を閉じてもらいたいという思いで曲を書いたの」とコメント。

ミュージック・ビデオはOliver Kane(オリバー・ケイン)と共に自身で監督を務めており、赤いライトが印象的な部屋から夜道へ抜け出すマヘリアと、最後には黒髪のマヘリアがその後ろをつけて歩いているという意味深なエンディングとなっています。

この2年間はマヘリアにとって多くの功績を残した年となりました。

BRITアワードに2度目のノミネートを果たした2020年、マヘリアはミッドランズ出身の新進気鋭のラッパー、Pa Salieuのデビュー・ミックステープ「Send Them To Coventry」に参加し、Headie OneのNo.1アルバム「Edna」のトラックリストにも登場。

その後、Jacob Collierのシングル「All I Need」でグラミー賞にノミネートされ、米国のラッパーTy Dolla $ignとも共演。その直後、マヘリアはデビューアルバム「Love and Compromise」でMOBOの「Best Female Act」、「Best R&B/Soul Act」、「Album Of The Year」の3部門にノミネートされ、最初の2部門で受賞を果たしました。

2021年には、Pa Salieuとのコラボ・シングル「Energy」で、初のIvor Novello賞にもノミネートされ、その後、ロンドンの名門会場O2 Brixton Academyでの素晴らしいヘッドラインショーでその年を締めくくりました。

Mahalia(マヘリア)Mahalia(マヘリア)

■楽曲情報

Mahalia「Letter To Ur Ex」

Mahalia / マヘリア
シングル 「Letter To Ur Ex / レター・トゥ・ユア・エックス」
2022年2月18日
ダウンロード/ストリーミング

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。