レナ「life was a beach」、日本でバイラルヒットし、LINE MUSIC洋楽1位、TikTokでは2週間で1億再生突破、Spotifyのバイラルチャートでは62日連続ランクイン

ドイツで大人気のシンガーソングライター、Lena(レナ)が、2019年に発売したアルバム『Only Love, L』の収録楽曲「life was a beach」が日本でバイラルヒットを記録。Spotifyの「バイラルトップ50 日本」では、3月11日から本日(5月12日)まで62日間連続でランクイン、LINE MUSICの洋楽ランキングでは5月1日から12日間連続で1位、Shazamでも最高4位まで上昇、TikTokではここ2週間だけで1億回再生を突破しています。(*ユニバーサル ミュージック調べ)

Lena - life was a beach - YouTube

レナが3年前に発売したアルバム『Only Love, L』の収録曲「life was a beach」は、アルバムのリード曲ではありませんが、今年に入って日本でInstagramのリールにて様々な動画で使用され(日本のInstagram内だけで2.8億再生を記録)、そこから様々に派生して大きなヒットとなっています。

TikTokでは人気ダンスグループの「ローカルカンピオーネ」が躍った「life was a beach」の動画が270万再生、そこから派生した動画は1.6万本を超え、Lena本人もその振付でダンスを披露して170万再生を記録しています。

@localcampione さわやかだけどこれは失恋ソングだよ悲しい系だけど楽しく踊っておくんなさいなおーなーなー。おーなーなー。それだけでいいんだ。いきなりおっきい声だされたらビックリするよね @lenameyerlandrut #おーなーなーチャレンジ #lena #lifewasabeach #ローカルカンピオーネ ♬ オリジナル楽曲 - ローカルカンピオーネ

@lenameyerlandrut #lifewasabeach #summervibes @ローカルカンピオーネ ♬ オリジナル楽曲 - ローカルカンピオーネ

この日本での大ヒットを受け、LenaのInstagramでは日本のファンへ感謝を伝える日本語字幕付きの動画も投稿されています。

レナは1991年生まれのドイツのシンガーソングライター。2010年ユーロビジョン・ソング・コンテストにドイツ代表として出演し、その後に発売したデビューシングルとアルバムはともにドイツチャート初登場1位を記録。今まで発売した5枚のアルバムは全てドイツチャートで1位か2位を獲得しており、シングルチャートではトップ5のうち3曲がレナの曲というチャート記録も保持しています。MTVヨーロッパミュージック賞では5回も受賞履歴を誇り、ドイツを代表するミュージシャンの一人。

【和訳】Lena - life was a beach - YouTube

■リリース情報

Lena「life was a beach」

Lena「life was a beach」
配信中
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
海外公式HP
日本アーティストページ
Facebook
Twitter
Instagram
TikTok

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。