ドイツのトップ・アーティスト、Lenaがクリス・ハートとバイラルヒット曲「life was a beach」でコラボ。クリス・ハートは海外アーティストと初共演

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2022年3月からInstagramのリール、そしてTikTokで多くの動画が作られ、LINE MUSICの洋楽ランキングでは39日間1位、Spotifyの「バイラルトップ50 日本」では3月11日から84日間連続でランクインするなどバイラルヒットを記録したドイツで大人気のトップ・スター、Lena(レナ)の楽曲「life was a beach」にクリス・ハートが参加した「life was a beach feat. Chris Hart」が2022年9月30日(金)にドイツから全世界配信されることが決定しました。クリス・ハートが海外アーティストとコラボした音源が配信されるのは今回が初となります。

YouTubeLena - life was a beach ft. Chris Hart - YouTube

二人は、今年の5月某日にAmazon Music Studio Tokyoとベルリンを結んで行われたオンライン対談で初めて出会い、そこでお互いにバイラルヒットについて、Lenaは英語、クリスは日本語という母国後ではない楽曲でそれぞれが歌っていることについて、そして対談の中で、クリスが「life was a beach」の歌唱を披露したことなどで二人は意気投合。今回の国を超えたコラボレーションが実現することになりました。

クリス・ハートは「夢が叶ったような気分で。友だち全員がSNSで歌っているのが、この歌なんです。(この曲には)人生での楽しみや喜びといったさまざまな意味が織り込まれて表現されているでしょう。僕の頭からも離れない状態だったくらい。でも、自分が参加できるとは思ってもいなかったから、とっても光栄です」とコメント。

それに対してLenaは「すばらしかったです。私に取っては、とてもエキゾチックな体験でもありました。私は日本語がわからないのに、自分の歌と歌詞、想いが日本語に変換されて、しかもクリスに歌ってもらえるなんて。とっても感動しました。」と語っています。

また、9月中旬にLenaがプロモーション来日した際に、二人は初めて対面で出会い、このコラボ楽曲のビデオも撮影。こちらは近日中に公開となる予定です。

Lena, Chris Hart (C) Eric NagelLena, Chris Hart (C) Eric Nagel

■リリース情報

Lena「life was a beach feat. Chris Hart」

Lena「life was a beach feat. Chris Hart」
2022年9月30日配信
配信はこちらから

■プロフィール
Lena:2010年ユーロヴィジョンソングコンテストにドイツ代表として出演して優勝。その後ドイツでは爆発的な人気で国内Instagramフォロワー数490万人で、ドイツでは23位のフォロワー数、ミュージシャンだと2位の数値。2022年には日本で「life was a beach」がInstagramとTikTokで7億再生を超えて話題となり、ジャスティン・ビーバーらを抑えてLINE MUSICの洋楽チャートで39日間1位に。
日本公式サイト
クリス・ハート: 米サンフランシスコ出身。2012年、TV番組『のどじまん ザ!ワールド』に出演し優勝。2013年、ユニバーサルミュージックよりデビューシングル「home」にてデビュー。『Heart song』がオリコン週間ランキング3位を記録し、同作品は3シリーズで100万枚を突破。2013、2014年と2年連続で『NHK紅白歌合戦』への出場。2017年に日本国籍を取得、2018年活動休止。2020年に活動を再開しツアーを成功させる。2021年7月には5年ぶりのオリジナルアルバム『COMPLEX』を発売。2022年4月から10ヶ所の全国ホールツアー「LOVE IS MUSIC」を開催、さらに『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2出演でも話題に。
公式サイト

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事