ケミカル・ブラザーズがヘイロー・モードを迎えた最新曲「Live Again」のミュージック・ビデオを公開!9/8リリース新作アルバムのトラックリストも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

The Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)がフランス出身のHalo Maud(ヘイロー・モード)を迎えた最新曲「Live Again」のミュージック・ビデオを公開しました。

The Chemical Brothers – Live Again ft. Halo Maud – YouTube

長年のコラボレーターであるDom & Nic(ドム&ニック)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、女優、モデル、シンガー、ダンサーとマルチに活動するJosipa Kukor(ジョシパ・クコール)が出演しほぼノンストップで楽曲に合わせたダンスを披露しています。トレーラー・ハウスを軸に、次から次へと違う舞台に降り立つ様子から様々な世界が広がる映像となっています。

本曲はフィルターがかかったギターリフと、切り刻んで再構築されたヴォーカル・ライン、そしてそれとは対照的なヘイローの天使のため息のような歌声から幕を開ける本曲は、ノイズと美しいヴォイスのその対照性が曲全体の特徴を成す至福のジェットコースターのようなつくりで、“We will live again”と歌う、断固とした希望に満ちたトラックとなっています。

9月8日には約4年半ぶり10枚目のスタジオ・アルバム『For That Beautiful Feeling』をリリースするケミカル・ブラザーズ。先日トラックリストも公開され、ヘイロー・モードは今作のほかにもう1曲コラボ出演。他にもBeck(ベック)がゲスト参加しており、全11曲が収録されています。

■『For That Beautiful Feeling』トラックリスト
1. Intro
2. Live Again (ft. Halo Maud)
3. No Reason
4. Goodbye
5. Fountains
6. Magic Wand
7. The Weight
8. Skipping Like A Stone (ft. Beck)
9. The Darkness That You Fear (Harvest Mix)
10. Feels Like I’m Dreaming
11. For That Beautiful Feeling (ft. Halo Maud)

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事