5SOSのLuke Hemmingsが新曲「Motion」のミュージック・ビデオを公開

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)のリードボーカルとして知られるLuke Hemmings(ルーク・ヘミングス)が新曲「Motion(モーション)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Luke Hemmings - Motion - YouTube

「Motion」は8月13日リリース予定のソロデビュー・スタジオ・アルバム「When Facing the Things We Turn Away From(ホエン・フェイシング・ザ・シングス・ウィー・ターン・アウェイ・フロム)」からの2枚目のシングルとして先週リリースされたばかりの新曲。前作同様Sammy Witte(サミー・ウィッテ)がプロデュースし、サイケデリックな印象を残す曲調になっています。

ソロデビューシングルとなった前作「Starting Line(スターティング・ライン)」はニュージーランドで31位にランクインしており、デビューアルバムは地元オーストラリアを中心にヒットを予感させます。

ソロでのきっかけはソニーミュージックとの契約。5 Seconds of Summerのメンバーとしては昨年Ashton Irwin(アシュトン・アーウィン)がソロアルバム「Superbloom(スーパーブルーム)」を発表しており、バンドから2人目のソロキャリアとなります。

ミュージック・ビデオでは一人で歩く姿から突然カラフルな描写へとシフトし、一瞬ネット環境餓鬼になってしまうほどの映像を乱した中で赤や黄色の背景や車の中で歌う様子が描かれています。