リアム・ギャラガーが3/1リリースのジョン・スクワイアとのコラボ・アルバムから「Mars To Liverpool」のミュージック・ビデオを公開

圧倒的な存在感を放つLiam Gallagher(リアム・ギャラガー)が、同世代で最も影響力のあるギタリスト兼ソングライターのJohn Squire(ジョン・スクワイア)とタッグを組み、2024年3月1日(金)に発売するコラボレーション・アルバム『Liam Gallagher & John Squire』から、1月26日(金)より配信がスタートしている「Mars To Liverpool」のミュージック・ビデオを公開しました。

Liam Gallagher & John Squire – Mars To Liverpool – YouTube

ミュージック・ビデオはモノクロでパフォーマンスする様子を捉えながら、リアム・ギャラガーとジョン・スクワイアそれぞれの過去の映像や写真が散りばめられたものとなっており、その中にはOasis(オアシス)時代のもの、The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)時代のものも含まれています。

リアム・ギャラガーは本アルバムについて、「みんなにこの最高なアルバムを早く聴いてほしい!ロックやオアシスやザ・ストーン・ローゼズが好きな奴は絶対に気に入るよ!」とコメント。

ジョン・スクワイアは本アルバムについて、「楽曲を書いたときにまだKnebworthのライブ直後だったからその感覚がすごく残っていたんだ。そして途中からロックなサウンドのみならず、メランコリックやより自然なサウンドを取り入れていくようになった。制作中きっといいアルバムができるとは思っていたけどここまで音がはまるとは思っていなかった!」と語っています。

なお、2人のヨーロッパ・ツアーが、3月13日のグラスゴーを皮切りに4月のブルックリンまでのスケジュールが発表されています。

■『Liam Gallagher & John Squire』トラックリスト
1. Raise Your Hands
2. Mars To Liverpool
3. One Day At A Time
4. I’m a Wheel
5. Just Another Rainbow
6. Love You Forever
7. Make It Up As You Go Along
8. You’re Not The Only One
9. I’m So Bored
10. Mother Nature’s Song

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。