マシュメロがヴェンビーとのコラボによる新曲「No Man’s Land」のリリック・ビデオを公開

Marshmello(マシュメロ)がケント州チャタム出身のソングライター、venbee(ヴェンビー)とのコラボによる新曲「No Man’s Land」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

Marshmello, venbee – No Man’s Land – YouTube

ヴェンビーにとっては昨年10月にリリースしたミックステープ『Zero Experience』以来の新曲となっており、2022年のヒット曲「Messy in Heaven」を彷彿とさせるドラムンベースのサウンドが印象的な楽曲になっており、去年の時点でヴェンビーがSNSで楽曲の一部を引用しながらマシュメロに対してリリースをほのめかす投稿を行っていました。

マシュメロはこの曲について「ドラムンベースの影響で曲を作るのは初めてだけど、出来上がった曲にはとても満足している」と語っており、ヴェンビーは今回のコラボレーションについて「メロとの仕事はとても楽しかったし、この機会にとても感謝している!」とコメントしています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。