ノルウェーの2人組=メランドxハウケンが、ニュー・シングル「Spotlight」をリリース!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ノルウェー出身のMeland x Hauken(メランド&ハウケン)が、ニュー・シングル「Spotlight(スポットライト)」を本日リリース。日本の風景を含めたミュージック・ビデオを公開しました。

Meland x Hauken – Spotlight – YouTube

2020年、TikTokをきっかけとして若者の間で大流行となり、遂には“2020年ギャル流行語大賞”(*1)の受賞に至るほど、一大センセーションを巻き起こした言葉“やりらふぃー”。元となったのは、ノルウェーの地方都市、ベルゲンに住む2人組ユニット、メランド&ハウケンが2017年に高校の卒業パーティー用に作った楽曲です。“やりらふぃー”という言葉は、若者の間で独自に進化を重ね、“楽しくて仕⽅ない時やテンションが上がった様を表す際に使用される「パリピ」に変わる言葉”として爆発的に広まりました。
*1:ギャル向けリサーチ&ランキングサイト「GRP」が毎年行う「GRP AWARD」にて発表されるギャルの間で流行った流行語大賞。

本日リリースされた「スポットライト」は、そんな“やりらふぃー”たちにぴったりな、2曲入りシングルとなっており、1曲目の「スポットライト」はパーティーが終わり一人になった時間を思わせる歌詞とメロディによって、メランド x ハウケンがこれまで生み出してきたパーティー・チューンとは一線を画す、“ポスト・パーティー”ソングとなっています。そして2曲目「チェーラ・ストッパー・アルドゥリ」は、ノルウェー語で“旅は決して止まらない”の意。「スポットライト」の前夜の光景を思わせる、旅に例えられたパーティーが決して終わらず騒ぎ続けるという歌詞が、メランド&ハウケンらしい軽快なメロディラインに乗って歌われています。

ミュージック・ビデオの最後には「SEE YOU SOON, JAPAN.」とコメントが添えられており、SNSでは6月26日~7月6日の間に日本に滞在することをあかしています。

Meland x HaukenMeland x Hauken

■商品情報

Meland x Hauken「スポットライト」

Meland x Hauken「スポットライト」
■収録曲
01. スポットライト
02. チェーラ・ストッパー・アルドゥリ
配信:2023年6月9日(金)
試聴・購入はこちら

■アーティスト・プロフィール
Meland x Haukenは、共にノルウェーの地方都市、ベルゲン出身のメランドことサンダー・メランド(Sander Meland)とハウケンことマティアス・ハウクランド(Mathias Haukeland)の2人組。ハッピー且つキャッチーなダンスミュージックが持ち味のアーティスト。主にノルウェー国内で活動をしていたが、2017年に高校の卒業パーティー用に制作したという楽曲「Chernobyl 2017」が、2020年に突如日本のTikTok上でバズり、そのミュージックビデオはYouTubeで2000万回再生、彼らの全楽曲のストリーミング再生数もトータル5億回を超えるという大ブレイクを果たす。サビの歌詞が「やりらふぃー」と聞こえることから、「やりらふぃー」というワードが“アゲアゲな気分を表す言葉”として若者の間に浸透し大流行、2020年年末にはギャル流行語大賞に選ばれる。昨年は、日本へ感謝を歌った「Tokyo Love (Yukutoshi-Kurutoshi Mix)」のリリースや、“Road To Japan”と題して、日本語の勉強や、日本食に挑戦するYouTubeコンテンツを公開するなどと、ノルウェーから日本への想いを積極的に発信している。

■リンク
Official Website
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
TikTok

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事