メトロ・ブーミンがドルビー・シアターで行われた『Red Bull Symphonic』でのフル・パフォーマンス映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Metro Boomin(メトロ・ブーミン)がロサンゼルスのドルビー・シアターで先月行われた『Red Bull Symphonic』でのフル・パフォーマンス映像を公開しました。

YouTubeMetro Boomin - Red Bull Symphonic (Full Performance) - YouTube

『Red Bull Symphonic』は現代スタイルのアーティストとクラシック音楽監督、そして本格的な交響楽団との間の前例のないコラボレーションに基づいており、メトロ・ブーミンがマエストロのアンソニー・パーンサー率いる43人編成の交響楽団と一夜限りの共演を果たしました。

昨年末にリリースされたアルバム『Heroes & Villains』からの楽曲や自身が関わった映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』のサウンドトラック・アルバム『Spider-Man: Across the Spider-Verse (Soundtrack from and Inspired by the Motion Picture)』からの楽曲を中心に行われた約90分のパフォーマンスは、DJに徹したメトロ・ブーミンがオーケストラによって進化した楽曲を盛り上げ続けました。

後半に行われた「Calling」のパフォーマンスではNav(ナヴ)Swae Lee(スウェイ・リー)が登場。さらには15人の合唱団がステージに上がり、「Father Stretch My Hands Pt. 1」が始まるとJohn Legend(ジョン・レジェンド)が登場。続けて「On Time」を披露し、ラストは「Superhero」でライヴを閉めました。

メトロ・ブーミンは第66回グラミー賞にて最優秀プロデューサー賞(クラシック以外)、そして『Heroes & Villains』が最優秀ラップ・アルバム賞にノミネートしています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事