マシン・ガン・ケリーがウィローを迎えた新曲「エモ・ガール」のヴィジュアライザーを公開!ニュー・アルバムの発売日も決定!

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)WILLOW(ウィロー)をゲスト・ヴォーカルに迎えた新曲「emo girl(エモ・ガール)」を本日リリースし、ヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。

Machine Gun Kelly - emo girl feat. WILLOW - YouTube

この新曲「エモ・ガール」は、“ちょっと変わってるけど気になって仕方ない”、そんなエモ・ガールへの気持ちをストレートに綴った楽曲になっており、今作を含む最新アルバム『メインストリーム・セルアウト』が3月25日にリリースになることも同時に発表されました。

当初このアルバム・タイトルは『born with horns』 と決まり、半年前にエグゼクティブ・プロデューサーとしてタッグを組むブリンク182のTravis Barker(トラヴィス・バーカー)と共にタトゥーとして腕に刻んでいましたが、約6か月の間であっさり変更した模様がSNSで公開されて話題となっています。

(「俺たち、何があっても友達だよな?ニュー・アルバムのタイトルを腕にタトゥーで入れたの憶えてるだろう?あれ変えたんだろ?」)

約13ヶ月ぶりにロック・カテゴリーのアルバムとして全米チャート1位を獲得した前作『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』に続く新作は、ポップ・パンク・リバイバルの潮流を決定づける重要作品としても大きな注目を集めることは間違いなさそうです。

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Photo by Mark SeligerMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Photo by Mark Seliger

Machine Gun Kelly, WILLOW Photo by meenoMachine Gun Kelly, WILLOW Photo by meeno

■リリース情報

Machine Gun Kelly 「emo girl feat. WILLOW」

マシン・ガン・ケリー 「エモ・ガール feat. ウィロー」
Machine Gun Kelly 「emo girl feat. WILLOW」
デジタル配信中

■リンク
日本公式ページ
海外アーティスト・ページ
海外公式インスタグラム
海外公式ツイッター

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。