マイケル・ブーブレが3/25リリースの最新アルバムよりポール・マッカートニーの「My Valentine」カバー曲のリリック・ビデオを公開!プロデュ-スはポール・マッカートニー

ポップス界の皇帝、Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)が、2022年3月25日に発売予定の新作アルバム『Higher』より、「My Valentine」をリリースし、同時にリリック・ビデオを公開しました。

Michael Bublé - My Valentine - YouTube

同曲は、2012年にリリースされたPaul McCartney(ポール・マッカートニー)の「My Valentine」のカバー。ポール・マッカートニー本人がプロデュースを手掛けています。

ブーブレは自身のインスタグラムに、スタジオでポールと一緒に撮った写真と共に、“「My Valentine」を通してポール・マッカートニーと一緒に作業できたことは光栄であり、夢が叶う瞬間だったよ。この曲をプロデュースしてくれて本当にありがとう”と投稿しています。

プロデューサーのポール・マッカートニーは、本人のツイッターで「バレンタインデーが近づいてきたから、マイケル・ブーブレによる素晴らしいバージョンの「My Valentine」を紹介するよ。ニューヨークで、ブーブレがこの曲を歌っていたレコーディングセッションに参加できたことを僕は非常に幸運に思ってる。彼は本当に素敵な作品を生み出したから、ぜひチェックしてみてくれ」と語っています。

新曲「My Valentine」が収録される、マイケル・ブーブレのアルバム 『Higher』 は、ボブ・ディラン(Bob Dylan)の「Make You Feel My Love」を再現したカバー曲や、ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)とのデュエット曲 「Crazy」、サム・クック(Sam Cooke)の 「Bring It On Home To Me」、「You're The First, The Last, My Everything」、「A Nightingale Sang in Berkeley Square」 を再解釈したトラックなどに加え、アルバムからのファースト・シングル 「I'll Never Not Love You」 を含むマイケル・ブーブレ作詞の3曲のオリジナル曲が収録されています。

「My Valentine」のプロデュースを務めたポール・マッカートニーの他、グレッグ・ウェルズ (Greg Wells)、ボブ・ロック(Bob Rock)、アレン・チャン(Allen Chang)やジェイソン・ゴールドマン(Jason ‘Spicy G’ Goldman)といった豪華なミュージシャンたちが、プロデューサー陣としてクレジットされています。

Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)

■作品情報

Michael Bublé『Higher』

Michael Bublé / マイケル・ブーブレ
アルバム『Higher / ハイヤー』
リリース日:2022年3月25日(金)全世界同時リリース
国内盤CD品番:WPCR-18501
2,600円(税抜)/2,860円(税込)
アルバムの予約 / 先行シングルのダウンロード/ストリーミングはこちら

■『Higher』トラックリスト
01. I'll Never Not Love You/アイル・ネヴァー・ノット・ラヴ・ユー
02. My Valentine/マイ・ヴァレンタイン
03. A Nightingale Sang in Berkeley Square/ア・ナイチンゲール・サング・イン・バークレー・スクエア
04. Make You Feel My Love/メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ
05. Baby I'll Wait/ベイビー・アイル・ウェイト
06. Higher/ハイヤー
07. Crazy (with Willie Nelson) /クレイジー(ウィズ・ウィリー・ネルソン)
08. Bring It On Home to Me/ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー
09. Don't Get Around Much Anymore/ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア
10. Mother/マザー
11. Don't Take Your Love From Me/ドント・テイク・ユア・ラヴ・フロム・ミー
12. You're the First, the Last, My Everything/ユーアー・ザ・ファースト、ザ・ラスト、マイ・エヴリシング
13. Smile/スマイル

■アーティスト・プロフィール

4歳の頃から、歌を歌いはじめ、2003年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバム 『Michael Bublé』 をリリース。その後も続々とリリースした 『Call Me Irresponsible』、『Crazy Love』、『To Be Loved』、『Christmas』 といったアルバムでマルチ・プラチナ認定を誇るアーティストとなった。今までリリースされた彼のアルバムは世界中で7500万枚以上売られている。10年も前にリリースされた 『Christmas』 は発売以来、数十億の売上とストリーミング再生回数を獲得するなど、彼の歌声はホリデー・シーズンに欠かせない存在となった。さらに、彼の最新アルバム 『LOVE』 は米ビルボード・チャートの<ビルボード200>で1位を獲得した。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。