ミシェル・ブランチが約5年ぶり新作アルバム『The Trouble with Fever』を9月16日にリリース!リード曲「I'm A Man」のミュージック・ビデオを公開

Michelle Branch(ミシェル・ブランチ)が約5年ぶり4枚目のスタジオ・アルバム『The Trouble with Fever(ザ・トラブル・ウィズ・フィーヴァー)』を2022年9月16日に全世界同時発売することを発表し、新曲「I'm A Man(アイム・ア・マン)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Michelle Branch - I'm A Man - YouTube

「I'm A Man」は女性の権利、有毒な男らしさ、生殖の権利、セクハラなどに取り組む、戦闘的でブルージーな抗議曲となっており、ミュージック・ビデオには1917年のサイレント・パレード、1993年のダイクマーチ、ワシントンD.C.の最高裁判所でのロー対ウェイド事件など多くの資料を引用した映像で構成されています。

今作についてミシェル・ブランチは「私は詩のずっと前に“I'm A Man”のコーラスを書きました」と述べており、SNSを通じて、「それは“Me Too”以降、有毒な男らしさのの世界でナビゲートするための新しい方法を見つけるのに苦労している男性に対する共感的な見方として始まりました。」とコメントしています。

約5年ぶりとなる新作『The Trouble with Fever』は前作同様、彼女の夫でもあるThe Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)のPatrick Carney(パトリック・カーニー)と共同制作された1枚。アルバムカバーには義父のジェームズ・カーニーによって投稿された1970年7月のケープコッドのビーチの写真を採用しています。

ミシェル・ブランチはまた9月12日にナッシュビルのブルックリンボウルで始まり、その月の後半にロサンゼルスのトルバドールで2泊のスタンドで終わるツアーを発表しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。