バイラルで大注目シンガー、エム・バイホルドのデビューEP「Egg in the Backseat」がリリース!

2022年の注目アーティストの1人としての地位を確立したロサンゼルスのシンガーソングライターであるEm Beihold(エム・バイホルド)が、デビューEP「Egg in the Backseat(エッグ・イン・ザ・バックシート)」をリリースしました。

Em BeiholdEm Beihold

デビューシングル「Numb Little Bug(ナム・リトル・バグ)」をリリースして以来、エムは2022年の「注目すべきアーティスト」の一人として急速に成長。6月のビルボードマガジンでは「チャートブレイカー」として取り上げられ、大きな注目を集めました。

デビューシングルリリース後は最初の1週間だけで1200万のストリームを集計し、現在4億のグローバルストリームに近づいています。ビルボードホット100チャートではデビューした後も現在トップ20に入っており、未だその人気は衰えません。

ビルボードの新アーティストチャートで1位を記録したことを皮切りに、 Spotify グローバルバイラル50チャートで1位、Spotify USチャートで2位を瞬く間に獲得しただけでなく、TikTok のUSトップトラックTop 10にも躍り出たことで、若い世代からの絶大な人気を証明。さらに、デビューシングルはカナダでプラチナ、オーストラリアではゴールドの認定を受けており、世界中でその存在を知らしめています。

公式ミュージック・ビデオは現在、1300万回の再生回数を超え、今最も勢いのあるアーティストであることは間違いありません。

Em Beihold - Numb Little Bug - YouTube

アメリカのメジャー音楽情報サイトであるステレオガムは、「多くのポップシンガーが脆弱な歌詞と明るいメロディーを並べる事で生計を立てていますが、エムは間違いなくそれを新しいレベルに引き上げています」と痛快なメッセージでエムの活躍を称えました。

最新のEPについてエムは、「世界中にリリースされることにとても興奮しています!私はこのEPを制作者たち皆と一緒に作るのが一番楽しかったし、それが音楽にも伝わっていると感じています。 「ナム・リトル・バグ」が気に入った人は、もっとゆったりした日当たりの良いポップが聴けると思って楽しみにしていてね。」と語っています。

突如として現れた若き新星から目が離せません。

Em BeiholdEm Beihold

Em BeiholdEm Beihold

■商品情報

エム・バイホルド「ナム・リトル・バグ」

エム・バイホールド デビューEP「エッグ・イン・ザ・バックシート」7月22日リリース:
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
Instagram
Twitter
YouTube
TikTok

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。