リンキン・パークのマイク・シノダ、ソロ活動で新曲「Already Over」が配信スタート!ミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Linkin Park(リンキン・パーク)のメンバー、そしてソロでも活動しているMike Shinoda(マイク・シノダ)の新曲「Already Over(オールレディー・オーヴァー)」が2023年10月6日(金)より配信スタート。当時にミュージック・ビデオを公開しました。

Already Over – Mike Shinoda – YouTube

本楽曲は、マイク・シノダ自身が作曲作詞、歌、楽器とすべて担当し、リンキン・パークで親しみのあるバンド・サウンドを重視した楽曲。

アートワークは伝説の写真家Mike Miller(マイク・ミラー)と画家のDusty Deen(ダスティ・ディーン)による作品となっており、ダスティ・ディーンはミュージック・ビデオの監督も務めています。

本楽曲についてマイク・シノダは、「「Already Over」は僕の好きなギターで遊んでいるときに思いついた曲なんだ。このギターは、今年の3月にリリースした曲「In My Head」とリンキン・パークの曲「What I’ve Done」で使った。リンキン・パークファンも喜ぶ曲だと思う。僕にとってこの曲は過去とまだ未知だけど確実な未来へ繋げる曲なんだ。」と語っています。

Photo Credit: Mike MillerPhoto Credit: Mike Miller

■商品情報

Mike Shinoda「Already Over」

アーティスト:Mike Shinoda / マイク・シノダ
トラック:Already Over / オールレディー・オーヴァー
リリース:2023年10月6日(金)
楽曲リンク

■リンク
オフィシャルサイト
Instagram
X
Facebook
YouTube
Warner Music Japan

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事