新生アーティスト、ノックスが最新EP『I‘m So Good At Being Alone?』をリリース!収録曲からナイトリーを迎えた「Miss When You Missed Me」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

アメリカ、オハイオ州出身の新人アーティストKnox(ノックス)が最新EP『I’m So Good At Being Alone?』を10月6日にリリース。収録曲から米ナッシュビル出身のアーティスト、Nightly(ナイトリー)をフィーチャーした 「Miss When You Missed Me」のリリック・ビデオを公開しました。

Knox – Miss When You Missed Me (feat. Nightly) – YouTube

このEPには、ポップ・ロックの歌姫Charlotte Sands(シャーロット・サンズ)と共作した感情的な 「We’re Not In Love Anymore」、、さらにバンドへのリスペクトが込められていて話題を呼んだ「Not The 1975」など全7曲が収録。

ノックスはこのEPについて、「『I’m So Good At Being Alone?』は今までで一番好きな作品だ。サウンド的に限界に挑戦したような気がする。今まで作った中で最もポップな曲もあれば、最もハードでロックな曲もある。典型的な “Knox(ノックス) “サウンドから離れすぎず、前作と同じストーリー性のあるソング・ライティングを保ちながら、それぞれの面でどこまでやれるか試してみたかったんだ。」と語っています。

KnoxKnox

■商品情報

Knox『I'm So Good At Being Alone?』

アーティスト名:Knox / ノックス
タイトル: I’m So Good At Being Alone?/ アイム・ソー・グッド・アット・ビーイング・アローン
リリース日:2023/10月6日
楽曲リンク

■『I’m So Good At Being Alone?』トラックリスト
1. Man Down
2. Not The 1975
3. Love Letter
4. Miss When You Missed Me (Ft. Nightly)
5. Nevermind
6. We’re Not In Love Anymore (Ft. Charlotte Sands)
7. I’m So Good At Being Alone

■リンク
TikTok
Instagram
Spotify
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事