ネイキッド、アン・マリー、ラトーがスティーヴィー・ワンダーの大ヒット曲をサンプリングした新曲「I Just Called」のリリック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

NEIKED(ネイキッド)Anne-Marie(アン・マリー)Latto(ラトー)と共に新曲「I Just Called(アイ・ジャスト・コールド)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

NEIKED x Anne-Marie x Latto – I Just Called – YouTube

ネイキッドはVictor Rådström、Mikael Rabusのスウェーデンのプロデューサーデュオ。彼らにとって約1年ぶりとなった新曲はStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)の1984年リリースの世界的大ヒット曲「I Just Called To Say I Love You(邦題:心の愛)」を大胆にサンプリング。夏にぴったりのさわやかな1曲に仕上がっています。アン・マリーはコーラス部分で「I Love You」を「I Hate You」と歌い、ラトーは元気にやってることを伝えるために電話をかける様子などをラップしており、80年代のヒット曲に新たな価値観を提供します。

アン・マリーにとってはNiall Horan(ナイル・ホーラン)と共演したFleetwood Mac(フリートウッド・マック)のカバー「Everywhere(エヴリウェア)」を除くと今年1枚目のシングル。「Big Energy(ビッグ・エナジー)」がヒット中のラトーにとっては今年リリースしたアルバム『777』以来の新曲となっています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事