ラビリンスが4/28リリース新作アルバムからビリー・アイリッシュとのコラボ曲「Never Felt So Alone」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Labrinth(ラビリンス)が4月28日にリリースされる3枚目のスタジオ・アルバム『Ends & Begins』から新曲「Never Felt So Alone」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeLabrinth – Never Felt So Alone – YouTube

Daniel Sannwald(ダニエル・サンワルド)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、ラビリンスと共に白い服を着た数人の鎖につながれた人たちが脱出を試み奮闘する様子を中心に描いています。楽曲に参加したBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)もビデオに出演しており、水に沈みながら小さなプールの中から歌う様子が確認できます。

2人のコラボレーションについてはこれまで噂となっていましたが今作でついに実現した形となり、海外ドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』のシーズン2で使用されていました。ラビリンスはSNSで「この曲はついにリリースされ、これまでに行った中で最もお気に入りの作品の1つです。 魔法をかけてくれたすべての人に感謝したいです。そしてもちろん、音楽界で最も前向きなクリエイティブと才能の1つであるビリー・アイリッシュに最大の愛と敬意を込めて、あなたがこのレコードを 1 位の私よりもさらに魔法のようにしてくれたことに感謝します。」とコメント。

ビリー・アイリッシュもSNSでコメントを投稿しており、「ラボと一緒にこの曲に参加できてとても光栄です。彼が私に参加するように頼んだとき、まったくためらいはありませんでした。驚きのままにしておこうと思いました。ラボはすべてに値します。彼は素晴らしいです。フィニアスと私はこれで遊ぶのがとても楽しかったです。」と述べています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事