サブリナ・カーペンターが米人気番組で披露した最新曲「Nonsense」のパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Sabrina Carpenter(サブリナ・カーペンター)が米人気番組の『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演した際に披露した「Nonsense(ノンセンス)」のパフォーマンス映像が公開されました。

YouTubeSabrina Carpenter – Nonsense (Live From Jimmy Kimmel Live! / 2023) – YouTube

映像ではセット裏に用意された部屋のセットに登場したサブリナは、観客のもとへ進みながらステージへ上り、バックバンド、ダンサーと共にクールなパフォーマンスを披露しています。

『Emails I Can’t Send』は2021年マンハッタンでジュリア・マイケルズ、JPサックス、ジョン・ライアン、リロイ・クランピットとともにニューヨークでのアルバムのレコーディングを行い、既に完成していた作品。13トラックのアルバムは、超個人的な作詞作曲だけでなく、情熱的で、触知可能で、強力なパフォーマンスを通じて、サブリナのさまざまな変化を記録しています。

アルバムはリリース後最初の1週間で1,500万回以上のストリームを蓄積し、Rolling Stone、People、Billboard、USA Today などから高い評価を得ました。全米ビルボードのアルバムチャート、ビルボード200では23位をマーク。これまでのキャリアで最高のチャート・デビューを果たしました。

アルバムをサポートするツアー『Emails I Can’t Send Tour』は北米でのスケジュールの一部を終え、3月からはレグ2として再びを開始する予定で、3月16日にハリウッドのハード・ロック・ライブから再開され、5月20日のアラバマ州で開催されるハングアウト・ミュージック・フェスティバル2023で締めくくる予定です。

■『Emails I Can’t Send』トラックリスト
1. Emails I Can’t Send
2. Vicious
3. Read Your Mind
4. Tornado Warnings
5. Because I Liked a Boy
6. Already Over
7. How Many Things
8. Bet U Wanna
9. Nonsense
10. Fast Times
11. Skinny Dipping
12. Bad for Business
13. Decode

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事