オリヴィア・ロドリゴがBBC Radio 1のライヴ・ラウンジで披露した4曲のパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)がBBC Radio 1のライヴ・ラウンジに出演。大ヒットとなったデビュー曲「drivers license」、最新アルバム『GUTS』から「vampire」、「get him back!」、そしてNoah Kahan(ノア・カーン)の2022年のヒット曲「Stick Season」をカバーした計4曲のパフォーマンス映像が公開されました。

Olivia Rodrigo – drivers license in the Live Lounge – YouTube

Olivia Rodrigo – vampire in the Live Lounge – YouTube

Olivia Rodrigo – get him back! in the Live Lounge – YouTube

Olivia Rodrigo – Stick Season (Noah Kahan cover) in the Live Lounge – YouTube

「drivers license」は一人でピアノを弾き語りながら、「vampire」、「get him back!」はアコースティック・ギターを使用し少し落ち着いたアレンジでパフォーマンスしています。

先週プロモーションのために初来日を果たしたオリヴィア・ロドリゴはジャパン・ツアーの可能性について実現させたいと話しており、2024年2月から始まるアルバムをサポートするツアー『GUTS world tour』のスケジュールに組まれるか、アジアでのスケジュールも注目となります。

■『GUTS』トラックリスト
1. All American Bitch
2. Bad Idea Right?
3. Vampire
4. Lacy
5. Ballad of a Homeschooled Girl
6. Making the Bed
7. Logical
8. Get Him Back!
9. Love Is Embarrassing
10. The Grudge
11. Pretty Isn’t Pretty
12. Teenage Dream

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事