第65回グラミー賞授賞式でオジー・オズボーンが最優秀ロック・アルバム賞、最優秀メタル・パフォーマンス賞の2冠を獲得

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

日本時間2023年2月6日に米・ロサンゼルスで開催された、第65回グラミー賞授賞式でOzzy Osbourne(オジー・オズボーン)が最優秀ロック・アルバム賞、最優秀メタル・パフォーマンス賞の2冠を獲得しました。

YouTubeOZZY OSBOURNE Wins Best Rock Album For ‘PATIENT NUMBER 9’ | 2023 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

YouTubeOZZY OSBOURNE ft. TONY IOMMI Wins Best Metal Performance For ‘DEGRADATION RULES’ | 2023 GRAMMYs – YouTube

昨年9月にリリースされた13枚目のスタジオ・アルバム『Patient Number 9』は前作から約2年半ぶりとなったスタジオ・アルバムで、日々のスケジュールをこなし、体調面など様々な出来事があった中、多くの時間をレコーディングや楽曲制作に費やした作品。プロデューサーにはAndrew Watt(アンドリュー・ワット)が参加。ギタリストのTony Iommi(トニー・アイオミ)を迎えたシングル「No Escape from Now」と共に2冠を獲得。オジー・オズボーンはBlack Sabbath(ブラック・サバス)が「God Is Dead?」で最優秀メタル・パフォーマンス賞を受賞して以来、9年ぶりの受賞となり、ソロでは1991年に「I Don’t Want To Change The World」で受賞して以来31年ぶりの受賞となりました。

授賞式には本人は出席しておらず、アンドリュー・ワットがコメントを残しています。

■『Patient Number 9』トラックリスト
1. Patient Number 9 (ft. Jeff Beck)
2. Immortal (ft. Mike McCready)
3. Parasite (ft. Zakk Wylde)
4. No Escape from Now (ft. Tony Iommi)
5. One of Those Days (ft. Eric Clapton)
6. A Thousand Shades (ft. Jeff Beck)
7. Mr. Darkness (ft. Zakk Wylde)
8. Nothing Feels Right (ft. Zakk Wylde)
9. Evil Shuffle (ft. Zakk Wylde)
10. Degradation Rules (ft. Tony Iommi)
11. Dead and Gone
12. God Only Knows
13. Darkside Blues

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事