コイ・リレイが先月リリースした「Players」のDJ Smallz 732によるリミックスのミュージック・ビデオを公開

Coi Leray(コイ・リレイ)が先月リリースした「Players」のDJ Smallz 732によるリミックスのミュージック・ビデオを公開しました。

Coi Leray - Players (DJ Smallz 732 - Jersey Club Remix) - YouTube

Nimi Hendrix(ニミ・ヘンドリックス)が監督を務めたミュージック・ビデオでは故郷のニュージャージー州を舞台に、多くの仲間が抑えきれないエネルギーで街に繰り出し、バイラルダンスを繰り広げています。

「Players」はグランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス・ファイブの有名曲「ザ・メッセージ」をサンプリングした耳馴染みのある楽曲。歌詞にもある“‘Cause girls is players too.”(女の子だって遊ぶんだから)からも分かる通りコイ・リレイらしい自信に満ちあふれた女性を表現しており、彼女のSNSでショートバージョンを投稿した際は瞬時に500万回以上のレビューを集め話題となりました。

コイ・リレイ自身、インタビューでは「自己愛は習慣にしている」と話しており、「私のパワーは、私の脳、私のマインドから生まれるの。精神的に、他の誰かになろうとしたり、社会や次の人が求めるものについて行こうとすると、なかなか習慣として抜け出せなくなる。自分に自信を持つ事って全てをプラスに変える事ができるのよ!」と語っています。

特にニュージーランドで高い人気を得ているコイ・リレイは、「Players」がニュージーランドで唯一トップ10入りを果たしており、4位を記録。ビルボードホット100でも先週98位に初登場でランクインを果たし、最新のチャートでは78位と上昇。SNSではチャートをキャプチャーした画像をTOMORROW X TOGETHERのTシャツを着た写真と共に投稿しています。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。