アリアナ・グランデ「Positions」がSpotifyで女性アーティスト最多となる7曲目の10億回再生突破

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)が2020年にリリースしたヒット曲「Positions(ポジションズ)」がSpotifyで自身7曲目の10億回再生を突破し、10億回以上の再生数を記録した楽曲が最も多い女性アーティストとなりました。

Ariana Grande – positions – YouTube

アリアナ・グランデはこれまでDua Lipa(デュア・リパ)と並び、Spotifyで6曲が10億回以上の再生数を記録した楽曲として最も多い記録を保持していましたが、今回「Positions」が10億回再生を突破したことで、史上初の偉業を達成した最初の女性アーティストとなりました。

これまで「7 Rings」、「Thank U, Next」、「No Tears Left to Cry」、そしてNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)との「Side to Side」、Jessie J(ジェシー・J)、ニッキー・ミナージュとの「Bang Bang」が10億回再生を突破し、5月に「Into You」が新たに10億回再生を突破したばかりでした。

また10億回再生を突破した楽曲を収録したアルバムが5枚というのも史上初となっており、『My Everything』からは「Bang Bang」と「Into You」、『Dangerous Woman』からは「Side to Side」、『Sweetener』からは「No Tears Left to Cry」、『Thank U, Next』からは「Thank U, Next」、「7 Rings」、そして『Positions』からは「Positions」と、時代毎に大ヒットとなっている代表曲が存在してることがわかります。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。