サタデー・ナイト・ライヴに出演したポスト・マローンが新曲2曲のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Post Malone(ポスト・マローン)が、アメリカNBCの人気テレビ番組、サタデー・ナイト・ライヴに出演。6月3日にリリースされるアルバム『Twelve Carat Toothache(トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク)』からRoddy Ricch(ロディ・リッチ)を迎え先週リリースされたばかりの新曲「Cooped Up(クープド・アップ)」、アルバム収録曲で初披露となる新曲「Love/Hate Letter to Alcohol」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

Post Malone – Cooped Up (Live on Saturday Night Live) ft. Roddy Ricch – YouTube

Post Malone – Love/Hate Letter to Alcohol (Live on Saturday Night Live) ft. Fleet Foxes – YouTube

この日ホストを務めたのはSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)。ビデオには曲紹介をするセレーナも含まれています。「Cooped Up」ではロディ・リッチも出演し、初解禁となった「Love/Hate Letter to Alcohol」ではコーラスにインディー・フォーク・バンド、Fleet Foxes(フリート・フォクシーズ)のフロントマンを務めるRobin Pecknold(ロビン・ペックノルド)が参加。和太鼓を叩く音に重圧なコーラスが響く曲で世界観を共有しました。

『Twelve Carat Toothache』はトリプルプラチナムの『Hollywood’s Bleeding』がビルボードトップ200で1位を獲得して以来、3年ぶりのアルバムとして注目されています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事