サタデー・ナイト・ライヴに出演したポスト・マローンが新曲2曲のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Post Malone(ポスト・マローン)が、アメリカNBCの人気テレビ番組、サタデー・ナイト・ライヴに出演。6月3日にリリースされるアルバム『Twelve Carat Toothache(トゥエルヴ・カラット・トゥースエイク)』からRoddy Ricch(ロディ・リッチ)を迎え先週リリースされたばかりの新曲「Cooped Up(クープド・アップ)」、アルバム収録曲で初披露となる新曲「Love/Hate Letter to Alcohol」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

YouTubePost Malone - Cooped Up (Live on Saturday Night Live) ft. Roddy Ricch - YouTube

YouTubePost Malone - Love/Hate Letter to Alcohol (Live on Saturday Night Live) ft. Fleet Foxes - YouTube

この日ホストを務めたのはSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)。ビデオには曲紹介をするセレーナも含まれています。「Cooped Up」ではロディ・リッチも出演し、初解禁となった「Love/Hate Letter to Alcohol」ではコーラスにインディー・フォーク・バンド、Fleet Foxes(フリート・フォクシーズ)のフロントマンを務めるRobin Pecknold(ロビン・ペックノルド)が参加。和太鼓を叩く音に重圧なコーラスが響く曲で世界観を共有しました。

『Twelve Carat Toothache』はトリプルプラチナムの『Hollywood's Bleeding』がビルボードトップ200で1位を獲得して以来、3年ぶりのアルバムとして注目されています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事