オリヴィア・ロドリゴが最新アルバムから「pretty isn’t pretty」のVevoスタジオ・パフォーマンスを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が最新アルバム『GUTS』から「pretty isn’t pretty」のVevoスタジオ・パフォーマンスを公開しました。

Olivia Rodrigo – pretty isn’t pretty (Official Live Performance) | Vevo – YouTube

「all-american bitch」、「get him back!」に続けて公開されたVevoスタジオ・パフォーマンスではセット裏のメイクルームで鏡越しに歌う様子を捉えるシーンから始まり、そのままセット裏を歩き進み、ところどころにバンドメンバーを置きながら進んでいくオリヴィア・ロドリゴをカメラが追っています。

「pretty isn’t pretty」ではすべての女の子が追随し一致するように見える、現代の絶え間なく変化するファッショントレンドと理想を表しており、何をしても完璧だと感じることは決してできないため、自分がついていけず、最終的には適合できないように感じていると語っています。

■『GUTS』トラックリスト
1. All American Bitch
2. Bad Idea Right?
3. Vampire
4. Lacy
5. Ballad of a Homeschooled Girl
6. Making the Bed
7. Logical
8. Get Him Back!
9. Love Is Embarrassing
10. The Grudge
11. Pretty Isn’t Pretty
12. Teenage Dream

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事