カロルGが7月リリース予定のEPから新曲「PROVENZA」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

KAROL G(カロル・G)が7月リリース予定のEP『Sejodioto』から新曲「PROVENZA」のミュージック・ビデオを公開しました。

KAROL G – PROVENZA – YouTube

ソロでのシングルとしては昨年の「Sejodioto」以来となる「PROVENZA」。コロンビアのプロデューサー、Ovy On The Drumsがプロデュースしたトラックは、官能的なトロピカルポップビートを特徴としており、カロルGの最近のレゲトンポップジャムの別の側面を表現しています。

Pedro Artola(ペドロ・アルトラ)が監督を務めたミュージック・ビデオは公開から2日で既に1000万回以上の再生回数を記録。女性ばかりの島に来たカロル・Gがビーチで楽しむ女性たちと共に踊り、違和感のある雲を載せた車を走らせ、直後に雨が降り始めます。雨の中で踊り、何かが晴れた様子を描いています。

カロル・Gはコーチェラのメインステージでパフォーマンスしたばかりで、Becky G(ベッキー・G)とのコラボ曲「MAMIII」もヒット中と今最も話題性の高いラテン系のアイコンのひとりとなっています。

EP『Sejodioto』の正式なリリース日はまだあきらかになっていませんが、昨年初めてビルボードのラテンチャートで1位を獲得したアルバム『KG0516』に続く初のEPということもあり注目が集まっています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事