サブリナ・クラウディオが2年ぶりとなる、官能的な新曲「PUT ON REPEAT」をリリース!ミュージック・ビデオも公開

プエルトリコとキューバ出身の歌姫、Sabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)が約2年ぶりに新曲「PUT ON REPEAT」をリリース。ミュージック・ビデオも公開しました。

Sabrina Claudio – Put On Repeat – YouTube

過去、Lil Wayne(リル・ウェイン)、Anderson. Paak(アンダーソン・パーク)などを手掛けたJonah Christian(ヨナ・クリスチャン)、そしてKhalid(カリード)やPink Sweat$(ピンク・スウェッツ)を手掛けたSad Money(サッド・マネー)によって制作されたこの新曲「PUT ON REPEAT」は1月21日より絶賛配信中。

ミュージック・ビデオは過去Katy Perry(ケイティ・ペリー)やSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)といった大物アーティストを手掛けたWATTSが監督を務めており、アバンギャルドで美しいサブリナ・クラウディオの公式YouTubeチャンネルにて公開中。

新曲についてサブリナは、“「Put On Repeat」は、その曲もビジュアルも2022年に私が皆さんに届ける予定である新曲の全体的なムードを完璧に表現しています。リスクをいとわず、大胆に表す官能的な美しさを見せる「Put On Repeat」は、正にエボリューションを体現したものです。”とコメント。年内に新作アルバムが出ることをほのめかしています。

Sabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)photo by Cassandra BorgesSabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)photo by Cassandra Borges

■楽曲情報

Sabrina Claudio「Put On Repeat」

Sabrina Claudio / サブリナ・クラウディオ
シングル 「Put On Repeat」
2022年1月21日
ダウンロード / ストリーミングはこちら

■プロフィール

サブリナ・クラウディオがアーティストとして一目置かれるようになったのは2016年に彼女のデビューEP 『コンフィデンタリー・ロスト』 がサウンド・クラウドにリリースされてから。ほぼ無名ながらも6カ月で視聴回数300万回を突破し、その後メジャーリリースを遂げたEPはiTunesR&Bチャートでカリードやザ・ウィークエンドに続く3位に輝いた。

しかし、サブリナの活躍はそこで留まらず、彼女の歌声は聴き手の心を瞬時にとらえ続けた。『コンフィデンタリー・ロスト』 に続いてリリースした12曲収録のデビュー・アルバム 『アバウト・タイム』 はR&Bチャートのトップに駆け上り、最も注目すべきアーティストとして評判を得た。他にもAppleの「アップ・ネクスト」アーティストとして選ばれ、ジェイムズ・ゴードンが司会を務める「レイト・レイト・ショー」でテレビ初出演を果たし、その後6LACKのメイン・サポートとして全米ツアーにも参加した。

そして2018年、サブリナは彼女自身が作詞作曲を手掛けた8曲が収録されているアルバム・プロジェクト 『ノー・レイン、ノー・フラワーズ』 をリリースした。当プロジェクトに対して、ローリング・ストーン誌は、 「一貫して穏やかで、見事に安定的。まるで癒しのアロマみたい。」と絶賛。

その後、サブリナはソールドアウトとなった彼女のヘッドライン公演 『No Rain, No Flowers Tour』で全米を駆け巡り、さらにコーチェラ・フェスティバル(Coachella)、ロラパルーザ(Lollapalooza)、アウトサイド・ランズ(Outside Lands)、ライフ・イズ・ビューティフル(Life is Beautiful)といった大規模な音楽フェスティバルで世界中の観客を魅了させた。そして、2019年にLP 『Truth Is』をリリースしたサブリナは、世界中でヘッドライナーを務め、スターダムにのし上がった自信に満ちるカリスマ的ソングライターとなった。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。