12月に日本での単独公演が決定しているd4vd(デヴィッド)が新作EP『The Lost Petals』をリリース!収録曲から「Rehab」のアニメーション・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

12月に日本での単独公演が決定しているd4vd(デヴィッド)が新作EP『The Lost Petals(ザ・ロスト・ペタルズ)』をリリースし、収録曲である「Rehab」のアニメーション・ビデオを公開しました。

d4vd – Rehab (Anime Video) – YouTube

Tristan Zammit(トリスタン・ザミット)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、彼の最後のアニメにインスパイアされたビデオ「Romantic Homicide – Introduction IT4MI」と同様のテーマに従っており、デヴィッドと彼の特徴的な包帯姿で飾られた彼の分身である IT4MI(イタミ)が同じ愛を求めて争う様子を捉えています。「IT4MI(イタミ)」とは日本語で痛みを意味し、デヴィッドの世界観で感じられる傷を表しています。

デビューEP『The Lost Petals』のリリース以来のEPとなる今回の5曲入りのコレクションは、デビューEPの世界観と重なっており、同プロジェクトの続編のような役割を果たしています。彼はこのEPを、メンタルヘルスに悩む友人へのオマージュである事をシングル「Notes From A Wrist」のリリースの際に明かしており、全体として今作は、これまで以上に親密で洗練されたデヴィッドの芸術性を垣間見ることができる作品となっています。

Credits Nick WalkerCredits Nick Walker

■商品情報

デヴィッド『ザ・ロスト・ペタルズ』

アルバムEP 『ザ・ロスト・ペタルズ』
リリース日:2023年9月8日
視聴はこちら

■『ザ・ロスト・ペタルズ』トラック・リスト
1. Notes From A Wrist / ノーツ・フロム・ア・リスト
2. Hollow Prayers / ホロウ・プレイヤーズ
3. Rehab / リハヴ
4. Poetic Vulgarity / ポエティック・ヴァルガリティー
5. Once More / ワンス・モア

■来日公演情報
d4vd(デイヴィッド)来日公演
< Petals to Thorns Tour >
東京 2023/12/6(水) 恵比寿ザ・ガーデンホール
OPEN 18:00 / START 19:00
スタンディング 前売り:¥7,800
ドリンク代別
詳細はこちら

■アーティスト情報
HP
Instagram
X
Sound Cloud
TikTok

■バイオグラフィー
2005年3月28日生まれ(現在18歳)のテキサス州ヒューストン出身。ホームスクールで育ち、元々は熱心なゲームプレイヤーだった彼は、『フォートナイト』をプレイしながらゲーム配信をし、YouTubeにプレイ画面の切り抜き動画をアップロードする際、著作権に引っかからないように妹の狭いクローゼットの中でiPhoneのアプリのみを使って音楽を制作し楽曲と共に動画をアップ。彼の視聴者や仲間のゲームプレイヤーから楽曲をリリースした方がいいよ!と熱烈な関心を集めた。d4vdはまた、TikTok上でBandLabというアプリを使って自分の音楽の別バージョンをアップロードし、数百万以上の再生数を記録。その中でも「ロマンティック・ホミサイド」はSpotify USトップ50チャートで18位、Spotify USバイラルチャートで1位、Spotifyジャパン・バイラルチャートでも1位を獲得。瞬く間にアーティストとしての才能を開花させた。また、父の影響で幼い頃からたくさんの日本の沢山のアニメに影響を受けてきた少年は「日本の数々の素晴らしいアニメのように自分の楽曲にもd4vdverse(d4vdの世界観)を展開し僕の世界観に入り込んでくれるような深みのある曲を書きたい」と語っている。そして2023年7月にはフジロックに出演、初来日という夢を叶える。実力派新人のアーティストとしてのストーリーはまだ幕を開けたばかりだ。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事