Bullet For My Valentineがセルフタイトルの最新アルバムをリリース!Twitch Amazon Music JPチャンネルにて発売記念スペシャル座談会のライヴ配信が決定

英国最大のメタル・バンドの一つ、Bullet For My Valentine(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)が、7枚目となるセルフタイトルのアルバム『Bullet For My Valentine(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン)』をリリース。日本盤アルバムは、CD通常盤と、サマーソニック2018のライヴ音源を収録したディスク付2CDデラックス・ヴァージョンの2形態がリリースされています。

BULLET FOR MY VALENTINE (PHOTO CREDIT FIONA GARDEN)BULLET FOR MY VALENTINE (PHOTO CREDIT FIONA GARDEN)

斬新なサウンド・アプローチを見せた前作『グラヴィティ』(2018)から3年、『ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン』は一聴すればファンはこれがブレットの歩みの形だと気が付くはず。激しいオープニング「パラサイト」とそれに続く荒れ狂うような「ナイヴズ」は、生粋のメタル的アドレナリン。疾走するドラムに煮え滾るヴォーカル、狂乱するソロが、アルバムのレコーディングされた厳しい時期を反映したダークなサウンドを生み出しています。

錯覚を起こさせるような「レインボー・ヴェインズ」や、「バスターズ」のブラックメタルに寄せたロックンロールでは、新しいテクスチャーやトーンに挑戦しており、エネルギッシュな「マイ・レヴェリー」、スラッシュ・メタルの影響が窺える「パラライズド」、グルーヴ・メタルな「シャッター」は、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインの典型で脅威的なリフを、ライヴ会場での熱狂が目に浮かぶような巨大で広がりあるコーラスと融合させています。

「俺たちの旅は浮き沈みのあるものだったけど、バンド4人のハングリーな精神は変わらないし、自信も変わらない。『ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン』は今までで最高のアルバムだと思う。このアルバムはスペシャルなものだと思っている。聴いた瞬間、たくさんの人を笑顔にさせると思うよ」(マット・タック/Vo, G)

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインは10月31日から11月9日まで全英ツアー中。

また、ニュー・アルバムのリリースを記念して、11月11日(木)20時~にTwitch上のAmazon Musicチャンネルでスペシャル座談会のライヴ配信が決定。日本を代表するラウドロック・バンドcoldrainのヴォーカルMasato、そしてCrossfaithのヴォーカルKoieの両名がブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインとの出会いや海外ツアー秘話などここでしか聞けないトークを予定しています。ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインのマット・タックもトーク後半に出演とのこと。

トーク with:Matt Tuck (Bullet For My Valentine) x Masato (coldrain) x Koie (Crossfaith)トーク with:Matt Tuck (Bullet For My Valentine) x Masato (coldrain) x Koie (Crossfaith)

【配信番組情報】

■番組名
トーク with:Matt Tuck (Bullet For My Valentine) x Masato (coldrain) x Koie (Crossfaith)
■配信日時
11月11日(木) 20:00~
■プラットフォーム
Twitch Amazon Music Japan Channel
配信サイトはこちら
※Twitchでの配信は、Amazon MusicアプリからAmazon Musicをご利用の方はもちろん、Twitch上のAmazon Music Japanチャンネルでも、事前登録不要で無料で視聴可能です。

◆商品情報

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン『ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン』

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン『ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン』 2021年11月5日発売
Bullet For My Valentine / Bullet For My Valentine
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
2CDデラックス:UICY-79749/50 / 3,300円(税込)/ 日本独自企画盤
1CD通常盤:UICY-16017 / 2,750円(税込)
試聴・購入
日本盤先着購入特典

◆収録曲

通常盤&デラックスCD1
1. Parasite パラサイト
2. Knives ナイヴズ
3. My Reverie マイ・レヴェリー
4. No Happy Ever After ノー・ハッピー・エヴァー・アフター
5. Can't Escape The Waves キャント・エスケイプ・ザ・ウェイヴズ
6. Bastards バスターズ
7. Rainbow Veins レインボー・ヴェインズ
8. Shatter シャッター
9. Paralysed パラライズド
10. Death By A Thousand Cuts デス・バイ・ア・サウザンド・カッツ
11.Stitches スティッチズ *
*日本盤ボーナス・トラック

デラックスCD2
1. Don't Need You (Live From Summer Sonic 2018) ドント・ニード・ユー(ライヴ・フロム・サマーソニック2018)
2. Over It (Live From Summer Sonic 2018) オーヴァー・イット(ライヴ・フロム・サマーソニック2018)
3. Your Betrayal (Live From Summer Sonic 2018) ユア・ビトレイヤル(ライヴ・フロム・サマーソニック2018)
4. Not Dead Yet (Live From Summer Sonic 2018) ノット・デッド・イェット(ライヴ・フロム・サマーソニック2018)
5. Letting You Go (Live From Summer Sonic 2018) レッティング・ユー・ゴー(ライヴ・フロム・サマーソニック2018)

◆ミュージック・ビデオ

「Knives」
「Parasite」
「Shatter」
「Rainbow Veins」

◆ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン (Bullet For My Valentine)

マット・タック (Matt Tuck) – Vocals and rhythm guitar
マイケル 'パッジ' パジェット (Michael “Padge” Paget) – Lead guitar
ジェイミー・マティアス (Jamie Mathias) – Bass
ジェイソン・ボウルド (Jason Bowld) - Drums
1998年に結成されたウェールズ出身のブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインは、デビュー・アルバム『ザ・ポイズン』でブリティッシュ・メタルコアを定義づけ、これまでに全米での累計ストリーミング再生回数が10億を超え、3枚のアルバムがゴールド認定されるなど、最大のメタル・バンドの一つとなった。
KERRANG!アワードでは「ベスト・ブリティッシュ・バンド」を3年連続で受賞、またベスト・シングル、ベスト・ライヴ・バンド、ベスト・ブリティッシュ・ニューカマーも受賞している。メディアそしてファンからの信頼は厚く、彼らに影響を与えたヒーロー達であるアイアン・メイデンやメタリカなどが進んでBFMVをツアーに同行させ、共演している。

◆リンク

公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)
Instagram(海外)
Twitter(海外)
FACEBOOK(海外)