レックス・オレンジ・カウンティが性的暴行事件に対するすべての告発が取り下げられた事を発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

レックス・オレンジ・カウンティが性的暴行事件に対するすべての告発が取り下げられた事を発表
IMAGE VIA:Rex Orange County: Singer has sexual assault charges dropped before trial

女性への性的暴行の罪で起訴された後、裁判にかけられることになっていたイギリスのシンガー、Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)が自身のインスタグラムで告発が取り下げられたことを発表しました。

「今日、私に対するすべての告発が取り下げられました。王立検察庁は証拠を検討し、この事件が裁判にかけられることにメリットがないと判断しました。すべての容疑に対して無罪の評決が下されました。私は常にこれらの主張を否定しており、独立した証拠が私の不正行為を明らかにしてくれたことに感謝しています。私は誰にも暴行を加えたことはありませんし、いかなる種類の暴力や虐待行為も容認しません。」

2022年10月、6件の性的暴行で起訴され、サザーク刑事裁判所に出廷。彼の裁判は2023年1月3日に予定されていましたが、今週、クラウン検察庁(CPS)は、証拠が起訴のためのテストを「もはや満たしていない」と述べ、CPSのスポークスパーソンは、「CPSの検察官には、各事件を調査し続ける義務があります。すべての証拠を慎重に検討した結果、起訴のための法的テストはもはや満たされていないため、起訴を継続することはありません。どんなに困難であっても、法的テストが満たされている場合、私たちは常に性犯罪を起訴するよう努めます。」としています。

レックス・オレンジ・カウンティは報道の不正確さにも触れながら、「関係者全員にとって困難な時期でした。私を助けてくれた人々、そして家族や愛する人たちの継続的なサポートに感謝したいと思います。」としました。

今年3月にリリースされた4枚目のスタジオ・アルバム『Who Cares?』は全英アルバムチャートで初の1位を獲得しており、アルバムのツアースケジュールが組まれていたものの、7月には「予期せぬ個人的な事情により、今年は家で時間を過ごさなければならない」ため、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドのツアー日程をキャンセルするというメッセージを投稿していました。

・参考情報:Rex Orange County: Singer has sexual assault charges dropped before trial

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事