デヴィッド・ボウイが1972年に発表した傑作『ジギー・スターダスト』に多数の未発表音源を含む貴重な音源の数々で紐解く、豪華5CD+BLU-RAYの6枚組豪華ボックス・セット『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』が、海外で6/14に発売決定!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)が1972年にリリースしたスタジオ・アルバム『THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS(邦題:ジギー・スターダスト)』に多数の未発表音源を含む貴重な音源の数々で紐解いていく、5枚組CDとBlu-rayの6枚のディスクからなる豪華ボックス・セット『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』が、Parlophone Recordsより6月14日にリリースされることが決定した。なお、今作は輸入盤国内仕様での日本盤リリースも予定されており、日本盤の発売情報は後日明らかになる予定だ。また、今作にも収録されている「Ziggy Stardust (demo)」が現在公開中となっている。

David Bowie – Ziggy Stardust (Demo) (2024 Remaster) – YouTube

彼は1971年2月、新たな表現方法として架空のキャラクター、ジギー・スターダストを創造し、翌1972年に時代を象徴する名作にして音楽史に燦然と輝く傑作『THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS』を発表した。ジギー・スターダストというペルソナは、アルバム発表とそれにともなうテレビやラジオでの露出、そしてワールド・ツアーを通して世界中で大きな反響を呼び、世界を席巻していった。

デヴィッド・ボウイのヴォーカルとアコースティック・ギターのみで構成される「Ziggy Stardust (Demo)」のデモ音源は、1971年3月に当時彼の自宅であったベッケナムにあるハドン・ホールでレコーディングされていたものだ。

『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』には、初期のソングライティング時のデモ音源や当時デヴィッドが活動していたバンド、The Arnold Cornsの音源、ボウイが当時住んでいたハドン・ホールでのリハーサル音源といった貴重な音源に加え、英国ラジオ局、BBCでのセッション音源やシングル・エディット、ライヴ・パフォーマンスといった音源、そしてオリジナル・アルバムでプロデュースを担当していたケン・スコットが新たにミックスを施したオリジナル・アルバム・レコーディング・セッション時のアウトテイクや別ヴァージョン音源など、29曲の未発表音源を含む多数の楽曲が収録されている。

多数の未発表音源の中には、「Lady Stardust」の別ヴァージョン音源や隠れた名曲「Shadow Man」の未発表ヴァージョン、そしてザ・フーの「I Can’t Explain」のアップテンポ・テイクといったハイライトともいえる音源が収録されている。なお、この「I Can’t Explain」のカヴァーは、その後テンポを遅くしたヴァージョンでレコーディングが行われており、その音源はアルバム『PIN-UPS』に収録されることになった。

音源のみを収録したBlu-rayディスクには、オリジナルの『ZIGGY STARDUST』アルバムの2012年リマスター音源を96kHz/24bit PCMステレオで収録しているほか、2003年のミックスをDTS-HD Master Audio 5.1音源や、シングルやアウトテイク、オルタナティヴ・ヴァージョン楽曲の96kHz/24bit PCMステレオ音源などが収録されている。

また、このBlu-rayディスクには、1971年12月15日のトライデント・スタジオ・テープに残されていたアルバム『ZIGGY STARDUST』の貴重な初期ヴァージョン音源も収録されている。『WAITING IN THE SKY (BEFORE THE STARMAN CAME TO EARTH』と名付けられたこの作品は、アルバム『ZIGGY STARDUST』の創作過程における初期の作品となり、最終的なアルバムとは違う曲順になっており、また最終的にアルバムから外されることとなった4曲が収録されているなど、非常に貴重な音源集となる。この楽曲集は2024年のレコード・ストア・デイ対象商品として単体のアナログ盤で限定リリースされることが決定している。

さらにこの『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』には、2冊の本も同梱されている。一つ目は、詳細なライナーノーツや貴重なメモラビリア、当時のレビューや雑誌の記事、最新のプロダクション・メモ、さらにケン・スコットやマーク・カー・プリチェット、そして同時ボウイの熱心な支持者だったアニャ・ウィルソンの最新インタビューに加え、バリー・ウェンツェルやマイケル・プットランド、ミック・ロックや鋤田正義、アレック・バーンによる写真の数々を掲載した112ページにも及ぶ豪華ハードカバー・ブックだ。そしてもう一つは、ジギー・スターダスト期のデヴィッド・ボウイが書き残していたアイデアやイメージの断片などを記した直筆のノートを復刻した36ページのブックレットだ。

なお、『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』のDisc 5に収録されているオルタネイト・テイクやミックス音源のみをまとめた1枚のアナログ盤も、ボックス・セットと同時発売されることが決定している(ボックス・セットとアナログ盤の収録曲は、下記を参照のこと)。

■Ziggy Stardust (Demo)」音源や『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』はこちらから
配信リンク

『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』展開図『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』展開図

■商品情報

デヴィッド・ボウイ『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』

デヴィッド・ボウイ / 『ROCK ‘N’ ROLL STAR!』
海外発売日: 2024年6月14日
5CD+BDの6枚組ボックス・セット、アナログ盤同時発売
※日本盤の発売に関しては後日詳細を発表予定

■収録曲
(*印が付いている楽曲は未発表音源です)
【Disc 1】
01. So Long 60s (San Francisco Hotel recording) *
02. Hang On To Yourself (early demo) *
03. Lady Stardust (demo)
04. Ziggy Stardust (demo)
05. Star (Aka Stars) (demo) *
06. Soul Love (demo and DB spoken notes) *
07. Starman (demo 1 excerpt) *
08. Starman (demo 2) *
09. Moonage Daydream (The Arnold Corns version)
10. Hang On To Yourself (The Arnold Corns version)
11. Looking For A Friend (The Arnold Corns version – rough mix) *
12. Haddon Hall Rehearsals Segue: Ziggy Stardust / Holy Holy / Soul Love *
13. Star (Aka Stars) (Haddon Hall rehearsal) *
14. Sweet Head (Haddon Hall rehearsal) *
【Disc 2】
[Sounds Of The 70s: John Peel]
Session recorded on 11th January, 1972 and broadcast on 28th January, 1972
01. Ziggy Stardust *
02. Queen Bitch *
03. Waiting For The Man *
04. Lady Stardust *
[Sounds Of The 70s: Bob Harris]
Session recorded on 18th January, 1972 and broadcast on 7th February, 1972
05. Hang On To Yourself
06. Ziggy Stardust
07. Queen Bitch
08. Waiting For The Man
09. Five Years
[Old Grey Whistle Test Performance]
Filmed on 7th February, 1972 and broadcast on 8th February, 1972
except ‘Oh! You Pretty Things’ which was not broadcast until 1982.
10. Oh! You Pretty Things (take 1)
11. Queen Bitch
12. Five Years
【Disc 3】
[Sounds Of The 70s: John Peel]
Session recorded on 16th May, 1972 and broadcast on 23rd May, 1972
01. White Light/White Heat
02. Moonage Daydream
03. Hang On To Yourself
04. Suffragette City
05. Ziggy Stardust
[Johnnie Walker Lunchtime Show]
Session recorded on 22nd May, 1972 and broadcast from 5th – 9th June, 1972
06. Starman
07. Space Oddity
08. Changes
09. Oh! You Pretty Things
[Sounds Of The 70s: Bob Harris]
Session recorded on 23rd May, 1972 and broadcast On 19th June, 1972
10. Andy Warhol
11. Lady Stardust
12. White Light/White Heat
13. Rock ‘N’ Roll Suicide
[Top Of The Pops Performance]
Filmed on 5th July, 1972 and broadcast on 6th July, 1972
14. Starman
【Disc 4】
01. Round And Round
02. The Supermen (Ziggy session version)
03. Holy Holy (Ziggy session version)
04. Velvet Goldmine (Ziggy session outtake)
05. Starman (original single mix)
06. John, I’m Only Dancing (original single version)
[Recorded Live At The Music Hall, Boston. Recorded on 1st October, 1972]
07. The Supermen
08. Changes
09. Life On Mars?
10. My Death *
11. John, I’m Only Dancing
【Disc 5】
01. Looking For A Friend (The Arnold Corns version 2022 mix) *
02. Hang On To Yourself (early Ziggy session take) *
03. Star (take 5 alternative version) *
04. Lady Stardust (take 1 alternative version) *
05. Shadow Man (Ziggy session version) *
06. The Supermen (Ziggy session version 2023 Mix) *
07. Holy Holy (Ziggy session version alternative mix) *
08. Round And Round (alternative mix)
09. It’s Gonna Rain Again (Ziggy session outtake) *
10. Looking For A Friend (Ziggy session version) *
11. Velvet Goldmine (Ziggy sessions outtake 2022 mix) *
12. Sweet Head (Ziggy sessions outtake 2022 mix) *
13. Starman (Top Of The Pops version 2022 mix)
14. John, I’m Only Dancing (alternative Trident Studios version) *
15. I Can’t Explain (Trident Studios version) *
[Bonus Mix]
16. Moonage Daydream (2003 instrumental mix)

【Blu Ray Audio】
– THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS
Original album mix (96khz/24bit Stereo)
– THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS AND EXTRAS
2003 5.1 Mixes (DTS-HD Master Audio 5.1 – 96khz/24bit)
– WAITING IN THE SKY (BEFORE THE STARMAN CAME TO EARTH)
Early Ziggy Stardust album tracklisting – December 1971 (96khz/24bit PCM stereo)
– THE SINGLES
(96khz/24bit PCM stereo)
– OUTTAKES AND ALTERNATIVE VERSIONS
(96khz/24bit PCM stereo)

ROCK ‘N’ ROLL STAR!
HALF-SPEED MASTERED LP

■収録曲
【Side 1】
01. Hang On To Yourself (early Ziggy session take)
02. Star (Take 5 alternative version)
03. Lady Stardust (Take 1 alternative version)
04. Shadow Man (Ziggy session version)
05. The Supermen (Ziggy session version 2023 mix)
06. Holy Holy (Ziggy session version alternative mix)
07. Round And Round (alternative mix) +
【Side 2】
01. Velvet Goldmine (Ziggy sessions outtake 2022 mix)
02. Looking For A Friend (Ziggy session version)
03. It’s Gonna Rain Again (Ziggy sessions outtake)
04. Sweet Head (Ziggy sessions outtake 2022 mix)
05. Starman (Top Of The Pops version 2022 mix)
06. John, I’m Only Dancing (alternative Trident Studios version) *
07. I Can’t Explain (Trident Studios version) +*

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事