Pearl JamのEddie Vedderが11年ぶりのソロ・ニュー・アルバム『Earthling』を2022年2月11日にリリース

Pearl Jam(パール・ジャム)のEddie Vedder(エディ・ヴェダー)が先月、2011年の『ウクレレ・ソングス』以来11年ぶりとなるソロ・ニュー・アルバム『Earthling(アースリング)』を2022年2月11日にリリースすることを発表。アルバムから「ロング・ウェイ」、「ザ・ハヴズ」の2曲が先行配信されています。

Eddie Vedder – Long Way – YouTube

Eddie Vedder – The Haves – YouTube

アルバムのプロデューサーにはアンドリュー・ワット(オジー・オズボーン、マイリー・サイラス、ポスト・マローンなど)を迎えています。

エディ・ヴェダーはアルバム・タイトルを冠した米ツアー日程を先日発表しました(2月3日~22日、全8公演)。ツアーのバンド“The Earthlings”のメンバーは、チャド・スミス(Ds/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ジョシュ・クリングホッファー(Key, G, Vo)、クリス・チェイニー(B/ジェーンズ・アディクション)、グレン・ハンサード(G, Vo)、そしてアンドリュー・ワット(G)であることも発表。9月に開催されたOhana Festival では、このバンドで演奏を披露しています。

Eddie Vedder – Long Way (Live At Ohana / 2021) – YouTube

なお、エディ・ヴェダーは、カンヌ国際映画祭で上映されたショーン・ペン監督・主演映画「FLAG DAY(原題)」のオリジナル・サウンドトラックに、グレン・ハンサード、キャット・パワーと共に曲を提供。サントラにはエディの娘オリヴィア・ヴェダーも2曲参加しています。

Olivia Vedder, Eddie Vedder, Glen Hansard – My Father’s Daughter – YouTube

Eddie Vedder(エディ・ヴェダー)credit Danny ClinchEddie Vedder(エディ・ヴェダー)credit Danny Clinch

■商品情報

エディ・ヴェダー『アースリング』

エディ・ヴェダー『アースリング』
2022年2月11日発売
Eddie Vedder / Earthling
CD: UICY-16052 / 2,750円(税込)
予約はこちら

■配信中
『Flag Day (Original Soundtrack)』
試聴・購入
映画「FLAG DAY(原題)」公開トレーラー

■リンク(パール・ジャム)
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。