マシン・ガン・ケリーとトリッピー・レッドによるコラボEP『Genre: Sadboy』がリリース!オープニング・トラック「lost boys」のミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Trippie Redd(トリッピー・レッド)とのコラボEP『Genre: Sadboy』をリリース。収録曲からオープニング・トラックとなる「lost boys」のミュージック・ビデオが公開されている。

mgk x Trippie Redd – lost boys – YouTube

Sam Cahill(サム・ケーヒル)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、セットで作られた台に座る2人を映し出し、スイッチが入ると画面が星が輝く夜の夜景と崖に座るCGが付け加えられる。映像は背景を保ちながら2人をあらゆる角度でとらえている。

先週の木曜日(3月21日)、2人は、視聴者をアーティストのEP制作時の創作プロセスに引き込んだ、『genre:sadboy (documentary)』というタイトルの動画を共有。約16分間のクリップでは、2人がスタジオで録音したり、友人と遊んだり、2人のロックスターの戦利品を披露したりしている。

mgk x trippie redd – genre:sadboy (documentary) – YouTube

共にオハイオ州出身で、これまでも何度かコラボレーションを果たしてきた2人。今作の大部分は、カリフォルニア州ロサンゼルスのレコード・プラント・レコーディング・スタジオで録音された。マシン・ガン・ケリーはXにて「これまでサプライズプロジェクトを落としたことはありません。単一または大規模な展開はありません。これはすごいと思います。」「すべてのファンページに感謝します。そして、『Genre: Sadboy』の愛と憎しみの両方について耳を傾け、広めてくれたさまざまなツイッターコミュニティに感謝します。とても感謝しています!」とポストしている。

アルバムのプロモーションとして、デュオは2024年4月2日にニューヨーク市のアービング・プラザで、4月4日にオハイオ州コロンバスのブルーストーンで予定されている2つの無料コンサートを発表している。

■『Genre: Sadboy』トラックリスト
1. Lost Boys
2. Beauty
3. Time Travel
4. Struggles
5. Suddenly
6. Half Dead
7. Hiding in the Hills
8. No More
9. Who Do I Call
10. Summer’s Gone

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事