ギヴィオンがデビューアルバム『Give or Take』から「Lost Me」のミュージック・ビデオ、「Make You Mine」のパフォーマンス・ビデオを公開

グラミー賞ノミネートで注目のR&Bシンガー、Giveon(ギヴィオン)がデビュー・スタジオ・アルバム『Give or Take(ギヴ・オア・テイク)』をリリースし、アルバムから「Lost Me(ロスト・ミー)」のミュージック・ビデオを公開。さらに「Make You Mine(メイク・ユー・マイン)」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

Giveon - Lost Me - YouTube

ミュージック・ビデオでは様々な場面で多くのダンサーが彼を囲むように踊り、ギヴィオンが女性に厳しい態度をとりその場を立ち去る場面を通じて、あらゆる喪失感を表現しています。アルバムについて「人生の最後の数年間の回想のコレクション」と述べており、実際に起こった喪失感を描いた曲となっています。

「Make You Mine」のパフォーマンス・ビデオはVevoとのビデオシリーズとなっており、建物の上空から覗く赤い月のシーンから始まり、外にはビルの夜景が光る中、とある光の前に立つギヴィオンで幕を閉じます。今作は先行曲としてリリースされている「Lie Again」、「For Tonight」に続く3本目のビデオとなっています。

Givēon - Make You Mine (Live Performance) - YouTube

2019年のデビュー以来、初のスタジオ・アルバムとなった『Give or Take』についてギヴィオンは、「このプロセスの間、私をとても辛抱強くしてくれたすべてのファンに感謝します。」と述べており、「このプロジェクトを急いでやりたくありませんでした。 私はあなたたちに最も真の真実以外のものを与えたくありませんでした。 私がこれに取り組んでいる間、私の側に固執してくれてありがとう。 皆さんも楽しんでいただければ幸いです。」とコメントしています。

ギヴィオンは『Give or Take』の北米ツアーを発表しており、8月16日にフィラデルフィア、メトロポリタン・オペラ・ハウスよりスタートする予定になっています。

■『Give or Take』トラックリスト
1. Let Me Go
2. Scarred
3. Dec 11th
4. This Will Do
5. Get to You
6. Tryna Be
7. Make You Mine
8. July 16th
9. For Tonight
10. Lost Me
11. Lie Again
12. Another Heartbreak
13. At Least We Tried
14. Remind Me
15. Unholy Matrimony

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。