メタリカ、最初の5枚のスタジオ・アルバムが限定カスタム・カラー・ヴァイナルで発売決定。2023年11月から毎月1枚リリース

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Metallica(メタリカ)は、最初の5枚のスタジオ・アルバムの限定カスタム・カラー・ヴァイナルを2023年11月から2024年3月まで毎月1枚ずつリリースすると発表。アメリカでは2021年に限定リリースされていましたが、今回は北米以外でのリリースとなります。

1st~5th Packshot compilation1st~5th Packshot compilation

・2023年11月3日発売:『Kill ‘Em All』(1983) 
デビュー・アルバム。180g重量盤、限定版レッド・カラー・ヴァイナル、2016リマスター音源
・2023年12月1日発売:『Ride The Lightning』(1984)
6 xプラチナ・セールスを記録したセカンド・アルバム。180g重量盤、限定版ブルー・カラー・ヴァイナル、2016リマスター音源
・2024年1月5日発売:『Master Of Puppets』(1986) 
アメリカ議会図書館が『国家保存重要録音登録制度』に登録したサード・アルバム。180g重量盤、限定版バッテリー・ブリック・カラー・ヴァイナル、2016リマスター音源
・2024年2月2日発売:『…And Justice For All』(1988) 
初のグラミー賞を受賞したシングル「One」を収録する4枚目。180g重量盤、限定版グリーン・カラー・ヴァイナル2枚組、2018リマスター音源
・2024年3月1日発売:『Metallica』(1991) 
“ブラック・アルバム”と呼ばれる、初の全米1位を獲得した、メタリカのアルバムの中で最高の売上を誇る5枚目。180g重量盤、限定版マーブル・カラーヴァイナル2枚組、2021リマスター音源

メタリカは、4月14日に最新アルバム『72 Seasons(72シーズンズ)』をリリースし、世界20カ国で1位を獲得。4月27日に『M72ワールド・ツアー2023/4』(ツアー副題“No Repeat Weekend”ノー・リピート・ウィークエンド=繰り返しのない週末。1都市で2公演を行い、2日とも演奏曲の被りなし)をスタート、8月18日&20日の米テキサス州アーリントンAT&Tスタジアムでの公演は全世界の映画館で中継上映されました。

9月15日には『72シーズンズ』収録曲「Too Far Gone?(トゥー・ファー・ゴーン?)」のライヴ・ヴァージョンを配信リリース。8月6日米ニュージャージー州メットライフ・スタジアム公演でライヴ初披露した音源となっています。『M72ワールド・ツアー』のライヴ映像とプロ・スケートボーダーのフェリペ・ヌネスの映像とで構成された「トゥー・ファー・ゴーン?」のミュージック・ビデオも公開されています。

Metallica: Too Far Gone? – YouTube

■商品情報
メタリカ 限定カラー・ヴァイナル5タイトル
2023年11月3日から2024年3月まで毎月1枚ずつリリース
予約はこちら

メタリカ『72シーズンズ』

メタリカ『72シーズンズ』
METALLICA / 72 SEASONS
2023年4月14日発売
CD品番: UICY-16145
価格:2,860円(税込)
試聴・購入
日本盤先着購入特典

■リンク
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)
公式LINEアカウント:@METALLICA
Instagram(海外)
Twitter(海外)
Facebook(海外)

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事