MIKA、キャリア初の全編フランス語アルバム『ク・タ・テート・フルリース・トゥジュール』(原題:Que ta tête fleurisse toujours)の日本盤が12/22に発売決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

MIKA(ミーカ)が、12月1日にデジタル・リリースされるニュー・アルバム『Que ta tête fleurisse toujours(ク・タ・テート・フルリース・トゥジュール)』の日本盤CDを12月22日に発売する事を発表。今作はMIKAキャリア初の全編フランス語歌唱のアルバムとなります。11月3日(金)には先行配信曲となる「Apocalypse calypso(アポキャリプス・カリプソ)」をリリースし、ミュージック・ビデオも公開しています。

YouTubeMIKA - Apocalypse Calypso - YouTube

このアルバムは、MIKA独特の普遍的なポップさを保ちながら、彼自身の思い出や感情を表現し、リスナーに喜び、感動そして活力を与えてくれる内容となっていて、またMIKAの象徴的なメロディーとトップラインでフランス語の美しさを感じ取ることが出来ます。

またこのアルバムは、アップビートで陽気な楽曲(「C'est la Vie(セ・ラ・ヴィ)」、「Jane Birkin(ジェーン・バーキン)」、「Apocalypse calypso(アポキャリプス・カリプソ)」...)から、ハートフルで深いエモーショナルなバラード(「30 secondes(トラント・スゴンド)」、「Passager(パサジェ)」、「Moi Andy et Paris(モア、アンディ・エ・パリ)」...)まで、リスナーの感情に寄り添ってくれるような楽曲がそろっています。

MIKAは今作について「このアルバムの作曲とプロデュースに数ヶ月を費やし、フランスの若手音楽家との出会いやコラボレーションに時間を割いた事が、解放的な出来事であり、予想をはるかに超える結果を生み出した。“Que ta tête fleurisse toujours”は祈りであり、創造性への呼びかけである。」と語っています。

(c) Royal Gilbert(c) Royal Gilbert

■商品情報

MIKA『ク・タ・テート・フルリース・トゥジュール ~あなたの頭にいつも花が咲きますように~』

2023/12/22リリース
タイトル:ク・タ・テート・フルリース・トゥジュール ~あなたの頭にいつも花が咲きますように~
品番:UICO-1334
価格:2,750円(税込)
仕様:歌詞・対訳付
視聴・予約はこちら

■収録楽曲
1. Bougez / ブジェ
2. Jane Birkin / ジェーン・バーキン
3. Sweetie banana / スウィーティ・バナナ 
4. Apocalypse calypso / アポキャリプス・カリプソ
5. 30 secondes / トラント・スゴンド
6. C‘est la vie / セ・ラ・ヴィ 
7. Moi Andy et Paris / モア、アンディ・エ・パリ
8. Je sais que je t aime / ジュ・セ・ク・ジュ・テーム
9. Doucement / ドゥスモン
10. Touche Touche / トゥーシュ・トゥーシュ
11. Amour pirate / アムール・ピラート
12. Passager / パサジェ
他、ボーナストラック収録予定

■MIKA プロフィール
マイケル・ホルブルック・ペンニマン・ジュニア(Michael Holbrook Penniman, Jr.)。1983年8月18日生まれ。レバノン出身、ロンドン育ちのシンガー・ソングライター/プロデューサー/グラフィック・デザイナー。
これまでに5枚のオリジナル・アルバム<デビュー作『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』(2007)、2作目『ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ』(2009)、3作目『ジ・オリジン・オブ・ラヴ』(2012)、4作目『ノー・プレイス・イン・ヘヴン』(2015)、5作目・最新作『マイ・ネーム・イズ・マイケル・ホルブルック』(2019)>と、オーケストラとの共演作『MIKAとモントリオール交響楽団』(2016)をリリース。アルバム総売上数は1,000万枚以上、32ヶ国でゴールド及びプラチナ・ディスクを達成。グラミー賞ノミネート、ブリット・アワード、アイヴァー・ノヴェロ賞、VMA他世界各国の音楽賞を受賞、フランスでは芸術文化勲章(シュヴァリエ)を受勲。またイタリア「X Factor」、フランス「The Voice」といった人気TV番組に審査員やコーチとして出演、Swatchのクリエイティヴ・アンバサダーを務めるなど、多岐に渡る才能を開花している。

■リンク
OFFICIAL SITE
Instagram
X
FACEBOOK
YouTube Channel

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事