美と知性が交差するスタア、デュア・リパ待望の最新アルバム『Radical Optimism』をついにリリース!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

グラミー賞3回、BRIT賞7回の受賞歴を持つ美と知性が交差するスタア、Dua Lipa(デュア・リパ)が、待望の3作目のアルバム『Radical Optimism(ラジカル・オプティミズム)』をリリースした。多幸感あるクラブ・ソング「Houdini」「Training Season」、最新シングル「Illusion」を含む11曲が収録されている。

Credit Tyrone LebonCredit Tyrone Lebon

Caroline Ailin(キャロライン・アイリン)、Danny L. Harle(ダニー・L・ハール)、Tobias Jesso Jr.(トバイアス・ジェッソ・ジュニア)、Kevin Parker(ケヴィン・パーカー)を中心に共同制作した本作は、ロンドンのエネルギーが注入され、90年代のブリット・ポップの生の感覚、ストレートで、自信、自由さを体現、音楽的に豊かで愚直なまでの率直さがあり、解放的なポップの世界にリスナーを誘う。

「このアルバムは私がまだパートナーがいない頃に書きました。その頃、私はいつも何かしら面白い話を持ってスタジオに入り、仲間とそれを語り、それが数々の曲にインスピレーションを与えていきました。それが過去の自分にはなかった抜け感と正直さを作品にもたらしました。」と本人は作品について振り返る。

そして「今回の制作チームのバックグラウンドや仕事のやり方が良い具合に組み合わさり、友人としても音楽的にも皆と上手くかみ合ったのを感じました。制作していた部屋の中は、私は弱音を吐いても、自らの経験について自由に話しても、それを受け入れてくれる環境でした。そして各自の持つ音楽性がとても豊かで刺激的であったため、私もその一部になりたいという想いで作品を作りました」と付け加えた。

本作は、様々な音楽的ブレイクやミックスが散りばめられ、目を閉じて聴くと視覚的な世界が広がる“サイケデリック・ポップ”であり、Duaの自己発見からインスパイアされ、彼女がかつては直面することが不可能に思えた屈強の中でも、明晰さを手に入れることの純粋な喜びと幸福について語る、究極(Radical)の楽観的価値(Optimism)が描かれた作品だ。

収録曲のヴィジュアライザー・ビデオが日本時間5月4日0時より1曲ずつプレミア公開され、0時40分からはYouTubeプレミアム・アフターパーティーが配信される予定。

YouTubeDua Lipa YouTube Premium Afterparty – YouTube

■商品情報

Dua Lipa『Radical Optimism』

アーティスト:Dua Lipa / デュア・リパ
タイトル:Radical Optimism / ラジカル・オプティミズム
リリース:2024年5月3日(金)/ 国内盤CD 2024年5月8日(水)
アルバムリンク

■『Radical Optimism』トラックリスト
1. End of an era
2. Houdini
3. Training Season
4. These Walls
5. Whatcha doing
6. French Exit
7. Illusion
8. Falling forever
9. Anything for love
10. Maria
11. Happy for you

■楽曲リンク
・Dua Lipa
→『Radical Optimism

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事