パラモア、今年2月に発売した新アルバムのリミックス版『Re: This Is Why』をリリース!ヘイリー・ウィリアムスがジミー・ファロンの番組に出演した際の映像も公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

USのテネシー州出身のポップ・ロック・トリオのParamore(パラモア)が、今年2月に発売した新アルバム『This Is Why』のリミックス版『Re: This Is Why』を2023年10月6日(金)に急遽リリースしました。

Re:This Is WhyRe:This Is Why

本アルバムは、今年初めにリリースされた最新スタジオ・アルバム『This Is Why』の楽曲を再構築したバージョンを収録。同アルバムでは、Bartees Strange(バーティーズ・ストレンジ)、Claud(クラウド)、Wet Leg(ウェッド・レッグ)、そしてパラモアのツアー・パートナーであるFoals(フォールズ)、The Linda Lindas(ザ・リンダ・リンダズ)Remi Wolf(レミ・ウルフ)、ジャズの天才DOMi & JD Beck(ドミ&JD・ベック)、オルタナティブ・エレクトロニックの魔術師Panda Bear(パンダ・ベア)、Romy & Zane Lowe(ロミー&ゼイン・ロウ)が参加。アルバムには、パラモアのデモ・トラック「Sanity」も収録されています。

Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)はアルバムについて、「私たちは長い間、バンドとして私たちに影響を与えたアーティストや、私たちのバンドを影響の対象として挙げてくれたアーティストとのつながりを大事にしたいと思っていたの。今回いくつかの曲をリミックスし、他の曲は作り直したり書き直したりしたの。軽蔑、不信、冷静な自己検討といったメッセージを込めた『This Is Why』を、今年初めに世に送り出したばかり。これがその返信よ。」と語っています。

パラモアが、2022年1月にレコーディングを行っていることを明らかにしたとき、世界中の音楽ファンからの反応は祝福に満ちたものでした。グラミー賞受賞、RIAA認定のマルチ・プラチナ・バンドが前作『After Laughter』をリリースし、ヘイリー・ウィリアムスが2枚のソロ・アルバムを発売して以来、パラモアの人気は更に高まりました。

『This Is Why』は、バンドがこれまでにリリースした作品の中で最も高い評価を得ており、アルバムのタイトル・トラックは、アメリカのオルタナティヴ・ラジオで初の1位を獲得し、イギリスのBBCラジオ・ワンのリスナーから「今年の最もホットなレコード」に選ばれていました。同アルバムは、オーストラリアとイギリスの両方で1位を獲得したほか、ビルボード200で初登場2位を獲得するなど、世界中でトップ10入りを多数記録。『This Is Why』は、『Rolling Stone』、『Billboard』など多数のメディアから、これまでのところ2023年のベスト・アルバムのひとつに見事選出。シングル「Running Out Of Time」は現在オルタナティブ・トップ20にランクインしています。

パラモアは、来月ニュージーランドとオーストラリアで行われるツアーを含め、待望の復帰アルバムを引っ提げたツアーを継続する予定。また、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)『The Eras Tour』の2024年ヨーロッパ・ツアー全48公演のオープニング・アーティストとして参加する予定。パラモアは今年3月にアリゾナ州グレンデールで行われたテイラー・スウィフトのツアー「Taylor Swift | The Eras Tour」の最初の2公演で、テイラー・スウィフトの前座を務めていました。

ヘイリー・ウィリアムスはアルバムをプロモーションするためにジミー・ファロンがホストを務める米人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演。アルバムについての話に加え、ジミー・ファロンが2002年にリリースした自身の楽曲「Idiot Boyfriend」をデュエットする映像も公開されています。

Hayley Williams on Decades-Long Friendship with Taylor Swift and Jimmy’s Influence on Paramore – YouTube

Hayley Williams and Jimmy Perform “Idiot Boyfriend” | The Tonight Show Starring Jimmy Fallon – YouTube

■商品情報

Paramore『Re:This Is Why』

アーティスト:Paramore
アルバム:Re:This Is Why
リリース:2023年10月6日(金)
ダウンロード/ストリーミング

■『Re:This Is Why』トラックリスト
1. This Is Why (Re: Foals)
2. The News (Re: The Linda Lindas)
3. Running Out Of Time (Re: Panda Bear)
4. Running Out Of Time (Re: Zane Lowe)
5. C’est Comme Ca (Re: Wet Leg)
6. Big Man, Little Dignity (Re: DOMi & JD BECK)
7. You First (Re: Remi Wolf)
8. Figure 8 (Re: Bartees Strange)
9. Liar (Re: Romy)
10. Crave (Re: Claud)
11. Thick Skull (Re: Julien Baker)
12. Sanity (demo)

Paramore『This Is Why』

アーティスト:Paramore / パラモア
アルバム:This Is Why / ディス・イズ・ホワイ
リリース:2023年2月10日(金)
日本盤CD:WPCR-18577 2,860円(税込)
ダウンロード/ストリーミング

■『This Is Why』トラックリスト
1. This Is Why / ディス・イズ・ホワイ
2. The News / ザ・ニュース
3. Running Out Of Time / ランニング・アウト・オブ・タイム
4. C’est Comme Ca / セ・コム・サ
5. Big Man, Little Dignity / ビッグ・マン, リトル・ディグニティ
6. You First / ユー・ファースト
7. Figure 8 / フィギュア・エイト
8. Liar / ライアー
9. Crave / クレイヴ
10.Thick Skull / シック・スカル

■リンク
オフィシャルサイト
Instagram
X
Facebook
YouTube
Warner Music Japan

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事