「Mad at Disney」が大ブレイクしたセイレム・イリースが新曲「Hey Siri」のリリック・ビデオの解禁と共に、新EPの来年発売が決定!

アメリカはカリフォルニア生まれのPOP シンガー・ソングライター、salem ilese(セイレム・イリース)が、今年の夏にリリースされた「Ben & Jerry」以来の新曲「Hey Siri」を11月17日にリリースし、リリック・ビデオを公開。また来年の年始には新しいEP『UNSPONSORED CONTENT』をリリースすることを発表しました。

salem ilese - hey siri - YouTube

セイレム・イリースは大ヒット・シングル「Mad at Disney」の総再生回数が2億回を超える中、その後も精力的に楽曲制作活動を続け、今年の春にはEP『(L)only Child』をリリース。更には、アラン・ウォーカー、サーフェシズ等とのコラボレーションや、ベラ・ポーチの「Build A Bitch」やTOMORROW X TOGETHERの「Anti-Romantic」の楽曲制作などを手掛けた他、今年の秋はLANYのサポーティングアクトとしてツアーを回って来ました。

セイレムのソングライティングの才能が多方面から絶賛される中でリリースされた新曲「Hey Siri」の冒頭には、「ヘイ、Siri。日本語で「ありがとう」ってどういうの?」という、日本のファンにとっては嬉しい歌詞から始まります。

楽曲の歌詞についてこれまで「Mad at Disney」、「Coke & Mentos」、「Ben & Jerry」などのシングルを発表して来たセイレムは「私が楽曲にブランドの名前を入れるのは、それらが私達の人生において大きな存在であるから。それを敢えてポップカルチャーと、今の世代の人達のコミュニケーション方法に組み込みこんでみたいと思っているからなんです」と語っています。

その反面、来年頭にリリースを予定しているEPは、“スポンサーなしのコンテンツ”を意味する『UNSPONSORED CONTENT』というタイトルとなっていますが、その理由をセイレムは「私達の人生がブランドに型取られている世の中を表現しているんです」と説明しています。

salem ilese(セイレム・イリース)salem ilese(セイレム・イリース)

■リリース情報

セイレム・イリース「Hey Siri」

シングル「Hey Siri」
2021年11月17日配信(デジタルのみ)
試聴/購入リンク

■バイオグラフィー
カリフォルニア生まれ、現在22歳のPOP シンガー・ソングライター。幼稚園の頃から好きな男の子ついて歌い始め、12歳の頃には、シェールなどの楽曲制作にも携わったボニー・ヘイズがセイレムのソングライティングの才能に気づく。その後バークリー音楽学校を通って音楽を学ぶが中退し、今はロサンゼルス在住。週末も惜しまず働きながら発表し続けていた楽曲の中から「Mad at Disney」がTikTokをきっかけに世界中でブレイクし、ストリーミング総再生回数が2億を越えるヒット曲になる。その後も精力的に楽曲制作活動を続け、2021年にはEP『(L)only Child』のリリースの他、アラン・ウォーカー、サーフェシズ等とのコラボ作の発表や、ベラ・ポーチの「Build A Bitch」やTOMORROW X TOGETHERの「Anti-Romantic」の楽曲制作などを手掛けてきた。そして2022年には新しいEP『UNSPONSORED CONTENT』のリリースを控えている。

■リンク
アーティスト日本公式ページ