サム・スミスがキム・ペトラスを迎え4作目のアルバムに向けた新曲「Unholy」をリリース!BBC Radio 1 Live Loungeでのサム・フェンダーのカバー映像も公開

Sam Smith(サム・スミス)が、Kim Petras(キム・ペトラス)を迎え今年2作目のシングル「Unholy(アンホーリー)」をリリースし、リリック・ビデオを公開しました。

Sam Smith - Unholy (ft. Kim Petras) - YouTube

今作はサムの4作目のスタジオ・アルバムのリード・シングルとなり、ILYA(アリアナ・グランデやジェニファー・ロペスの楽曲を制作)、Cirkut(ニッキー・ミナージュやThe Weekndの楽曲を制作)などの有名作家陣に加え、長年コラボレーションしてきたJimmy Napes、ポップの歌姫Kim Petrasとチームを組んで制作されました。セクシーなアラビア音階を中心に、2人の激しいコーラスやバースが歌い上げられ、洗練された楽曲となっている。ミュージック・ビデオも近日公開予定となっています。

今作についてサムは、「この曲はジャマイカで制作し、アーティストとして最も輝かしい創造的な瞬間のひとつとなった。楽曲を作るのがこれほど楽しかったことはないです。実験を繰り返し、これまでのやり方を捨てることは、心を浄化させてくれ、自由を与えてくれるものだった。また、キム・ペトラスと一緒に仕事をし、彼女の才能を目の当たりにすることができたのも光栄なことでした。この曲は、他人の秘密の束縛から自分を解放することを歌っているんだ。」とコメント。

またキム・ペトラスは、「私はサムの大ファンです。本当に優れた作家であり、自分自身のビジョンを持っているアーティストに会うのはとても嬉しいことです。サムとスタジオで過ごした時間は最高だった。本当に私を信じてくれて、完全に自分自身でいることを勧めてくれました。サムが私をこの曲に選んでくれたことをとても光栄に思っています」とコメントしています。

デビュー・アルバム『In The Lonely Hour』(2014)以来、数々の輝かしい功績を積み重ねてきたサムは、自身4作目となるニュー・アルバムの発売を予定しており、ライブの計画も進行中。

Credit by Michael Bailey GatesCredit by Michael Bailey Gates

Credit by Michael Bailey GatesCredit by Michael Bailey Gates

先日22日には「BBC Radio 1 Live Lounge」で披露した「I'm Not The Only One」、そしてのSam Fender(サム・フェンダー)のカバー、「Seventeen Going Under」のパフォーマンス映像も公開されています。

Sam Smith - I'm Not The Only One in the Live Lounge - YouTube

Sam Smith - Seventeen Going Under (Sam Fender cover) in the Live Lounge - YouTube

■リリース情報

サム・スミス「Unholy feat. Kim Petras」

サム・スミス 最新シングル「Unholy feat. Kim Petras」配信中
試聴・購入

サム・スミス「Love Me More」

サム・スミス シングル「Love Me More」配信中
試聴・購入

■リンク
日本公式HP
公式HP
公式Instagram
公式Twitter
公式TikTok
公式YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。