Ed Sheeranが「=」からの新曲「Shivers」のミュージック・ビデオを9月10日にプレミア公開

Ed Sheeran(エド・シーラン)が10月29日リリースの最新アルバム「= (Equals)(イコールズ)」からの新曲「Shivers(シヴァーズ)」を9月10日にリリースすることを発表。ミュージック・ビデオを9月10日午前8時にプレミア公開されます。

Ed Sheeran - Shivers - YouTube

「Shivers」は大ヒットシングル「Bad Habits(バッド・ハビッツ)」に続くアルバムからの2枚目のシングルになることを自身のSNSで発表。インスタグラムでは

I wrote this as soon as the Divide tour ended in a rented farm in suffolk where we had set up a studio for a couple of weeks to see what happened. it was written over the course of 3 days which is very different for me, but I felt it was too special to get wrong.

「÷ (Divide)」のツアーが終わってすぐに、サフォークで農場を借りて、何か起きるかもと2週間ほどスタジオを設置していた時に書いたもの。3日間で書いたもので、これまでとは大きく異なるけど、特別すぎて間違えるわけがないと感じました。

とコメントしています。

ミュージック・ビデオは現在簡単なティーザーが確認出来ますがかなりストーリー性のあるビデオになっているようで、スーツを着た姿や爆風に巻き込まれたかのような風貌も確認できます。

エドのシンボル・アルバム・シリーズの第4弾となる「= (Equals)」は、エドにとってこれまでで最も完成度の高い作品であり、新たな領域に挑み続けるアーティストとしての進化を示しています。世界的に大ヒットした『÷(ディバイド)』から4年間に渡って制作された本作の収録曲は、エドが自分の人生と、その時々の自分、関わってきた人々を見つめ直し、様々な愛の形(「The Joker And The Queen」、「First Times」、「2step」)、喪失(「Visiting Hours」)、回復力(「Can't Stop The Rain」)、父親としての自覚(「Sandman」、「Leave Your Life」)を探求する一方で、自分の現実とキャリアを見つけなおす(「Tides」)など、自身の人生に起きた様々なイベントをテーマに歌っています。サウンドとしては、ギターを中心とした特徴的なトラックや世界クラスのバラード、そして今夏のカムバック曲「Bad Habits」で初めて披露された重厚で幸福感に満ちたプロダクションがほどこされた楽曲など、今回もエドの多彩な音楽パレットが凝縮された1枚となっています。

■「= (Equals)」トラックリスト

1. Tides / タイズ
2. Shivers / シヴァーズ
3. First Times / ファースト・タイムズ
4. Bad Habits / バッド・ハビッツ
5. Overpass Graffiti / オーヴァーパス・グラフィティ
6. The Joker And The Queen / ザ・ジョーカー・アンド・ザ・クイーン
7. Leave Your Life / リーヴ・ユア・ライフ
8. Collide / コライド
9. 2 Step / 2ステップ
10. Stop The Rain / ストップ・ザ・レイン
11. Love In Slow Motion / ラヴ・イン・スロウ・モーション
12. Visiting Hours / ヴィジティング・アワーズ
13. Sandman / サンドマン
14. Be Right Now / ビー・ライト・ナウ