ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる“極上”プロジェクト「シルク・ソニック」が来月からラスベガスのレジデンシー公演を発表

グラミー賞を合計11部門受賞している“音楽界の至宝”、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)と、グラミー賞を計4部門受賞しているAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)が生み出したグループ、Silk Sonic(シルク・ソニック)が、2月25日からラスベガスのレジデンシー公演を行うことを発表しました。

Bruno MarsとAnderson .Paakによる“極上”プロジェクト「Silk Sonic」が来月からラスベガスのレジデンシー公演を発表Silk Sonic(シルク・ソニック)

第64回グラミー賞では全米シングル・チャートで1位を獲得した楽曲「Leave The Door Open(リーヴ・ザ・ドア・オープン)」が、「最優秀レコード賞」、「最優秀楽曲賞」、「最優秀R&Bパフォーマンス賞」、「最優秀R&Bソング賞」にノミネート。ブルーノ・マーズにとってこれで合計31ノミネーションとなりました。

レジデンシー公演はラスベガスのホテル内にある劇場に一定の期間駐在し数公演を行うもので、現在、パークMGMの5,200席の劇場での13の日程が予定されています。ショーは会場のCovid-19プロトコルの対象となります。これにはマスクが必要であり、完全なワクチン接種の証明、Covidテストの陰性の証明、または迅速なオンサイトテストが必要になる場合があり、徹底された感染対策が行われています。

デビューアルバムとなった「An Evening with Silk Sonic(アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック)」は世界中で高い評価を受けており、多くの海外メディアで2021年のベストアルバムのひとつとして選出されています。

参考情報:Silk Sonic Announce Las Vegas Residency Starting Next Month

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。