テディ・スウィムズがデビュー・アルバム『I’ve Tried Everything But Therapy (Part 1)』から「Some Things I’ll Never Know」、「The Door」のライヴ・ビデオを公開

ジャンルを超越したパワフルでエモーショナルな歌声で、注目を集めているアトランタ出身のシンガー・ソングライターのTeddy Swims(テディ・スウィムズ)が、待望のデビュー・アルバム『I’ve Tried Everything But Therapy (Part 1)』をリリース。ポップ、ソウル、ファンク、ブルースをミックスして、彼のパワフルだけど優しい歌声がより音楽を個性的な作品に出来上がっています。そしてリリースと同時に新アルバムに収録されている楽曲「Some Things I’ll Never Know」のライヴ・ビデオが、そして昨晩には「The Door」のライヴ・ビデオも公開しています。

Teddy Swims – Some Things I’ll Never Know (Live) – YouTube

Teddy Swims – The Door (Live) – YouTube

テディ・スウィムズは「Some Things I’ll Never Know」について、「私という人間は、愛する人とずっと一緒にいられるために、可能な限りすべての努力をする。でも時にはすべてをコントロールできないときもあり、なぜ人はそういう行動をするのか理解ができないときがある。納得いく前に終わる恋愛もあり、ただ疑問や質問しか残らないときがある。」と語っています。

本アルバムに収録されている楽曲「Lose Control」は、ビルボードホット100で99位で初エントリーを果たし、9/23付の最新チャートでは70位に昇りつめており、現在まで8,100万回以上もストリーミングされています。

テディ・スウィムズは、ポップからソウル、HIPHOPにR&B、そしてカントリーまで、ジャンルを超越したパワフルでエモーショナルな歌声で、注目を集めているアトランタ出身のシンガー・ソングライター。最近ではONE OK ROCKの「Free Them」でフィーチャリング・アーティストとして参加し、日本でも大きなインパクトを与えました。

Credit by Joseph CulticeCredit by Joseph Cultice

■商品情報

Teddy Swims『I've Tried Everything But Therapy (Part 1)』

アーティスト:Teddy Swims
アルバム:I’ve Tried Everything But Therapy (Part 1)
リリース:2023年9月15日(金)配信スタート
試聴・購入はこちら

■『I’ve Tried Everything But Therapy (Part 1)』トラックリスト
1.Some Things I’ll Never Know
2.Lose Control
3.What More Can I Say
4.The Door
5.Goodbye’s Been Good To You
6.Last Communion
7.You Still Get To Me
8.Suitcase
9.Flame
10.Evergreen

■リンク
オフィシャルサイト
Instagram
X
Facebook
YouTube
TikTok

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。