メトロ・ブーミンが映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』サウンドトラックから「Annihilate」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Metro Boomin(メトロ・ブーミン)が6月16日(金)に日本公開される映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』のサウンドトラック・アルバムから新たにSwae Lee(スウェイ・リー)Lil Wayne(リル・ウェイン)Offset(オフセット)を迎えた「Annihilate」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeMetro Boomin & Swae Lee, Lil Wayne, Offset “Annihilate – Spider-Man: Across the Spider-Verse” - YouTube

ミュージック・ビデオは映画の一部を使用したリリック・ビデオとなっており、先行して公開された「Calling」同様、アニメーションを堪能できる映像となっています。

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』は2018年公開『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編。

ピーター・パーカー亡きあと、スパイダーマンを継承した高校生マイルスが共に戦ったグウェンと再会し、様々なバースから選び抜かれたスパイダーマンたちが集う、マルチバースの中心へと辿り着く。そこでマイルスが目にした未来。それは、愛する人と世界を同時には救えないという、かつてのスパイダーマンたちが受け⼊れてきた<哀しき定め>だった。それでも両方を守り抜くと固く誓ったマイルスだが、その大きな決断が、やがてマルチバース全体を揺るがす最大の危機を引き起こす…。

当初は2022年に公開される予定でしたが延期となり、公開日が正式発表となった際には続編となる『スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース』が2024年3月29日に全米公開されることも発表されていました。

全米公開された先週末、オープニング興行収入は1億2050万ドルを記録。その他公開された国での興行収入を合わせると全世界で2億860万ドルでスタートしています。

本サウンドトラックのエグゼクティブ・プロデューサーを務めたのは、数々のアーティストの楽曲のプロデュースに加え、これまでリリースした自身のアルバムは2作とも全米アルバム・チャート1位を獲得するなど勢いに乗る、プロデューサー、DJ、アーティストのメトロ・ブーミン。メトロ・ブーミンにとって映画のサウンドトラックへの初挑戦となった本作ですが、彼がプロデュースした楽曲を中心に追加アーティストを募り、音楽の“スーパーヒーロー”たちを集めたかたちで完成しました。

ソニー・ピクチャーズの音楽部門プレジデントであるスプリング・アスパースは、「マイルスの物語の次作のコンセプトに、現代的かつ文化的に重要な、音楽のコラボレーターを必要としていました。そして、この素晴らしい次のチャプターを支える音楽環境を作り出すために、メトロ・ブーミンは明らかに完璧でした。」とのコメントを残しています。

Metro BoominMetro Boomin

■商品情報

『METRO BOOMIN PRESENTS SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE (SOUNDTRACK FROM AND INSPIRED BY THE MOTION PICTURE)』

『METRO BOOMIN PRESENTS SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE (SOUNDTRACK FROM AND INSPIRED BY THE MOTION PICTURE)』
2023年6月2日 デジタルリリース
試聴・購入はこちら:

■トラック・リスト
1. Metro Boomin & Swae Lee, Lil Wayne, Offset “Annihilate – Spider-Man: Across the Spider-Verse”
2. Metro Boomin & A$AP Rocky, Roisee “Am I Dreaming”
3. Metro Boomin & Future, Lil Uzi Vert “All The Way Live – Spider-Man: Across the Spider-Verse”
4. Offset & JID “Danger (Spider)”
5. Metro Boomin & James Blake “Hummingbird”
6. Metro Boomin & Swae Lee, Nav, feat. A Boogie Wit da Hoodie “Calling – Spider-Man: Across the Spider-Verse”
7. EI8HT & Offset “Silk & Cologne (Spider-Verse Remix)”
8. Metro Boomin & Don Toliver, Wizkid feat. BEAM & Toian “Link Up (Spider-Verse Remix) – Spider-Man: Across the Spider-Verse”
9. Metro Boomin & Coi Leray “Self Love – Spider-Man: Across the Spider-Verse”
10. Metro Boomin & Don Toliver, Lil Uzi Vert “Home”
11. Metro Boomin & James Blake, A$AP Rocky, 21 Savage “Nonviolent Communication”
12. Don Toliver & 21 Savage, 2 Chainz “Givin’ Up (Not The One)”
13. Metro Boomin & Nas “Nas Morales”

■メトロ・ブーミン プロフィール
1993年生まれ、アメリカ・ミズーリ州出身のプロデューサー、DJ、アーティスト。
ドレイク、フューチャー、ポスト・マローンなど、数々のアーティストのヒット楽曲のプロデュースを手掛ける。既にその功績はすさまじく、現在までに、BMI R&B/Hip-Hop Awardsで「Producer of the Year」を4回受賞(BMI Producer of the Yearの受賞数はカニエ・ウェストと並んで最多)、BET Hip Hop Awardsで「Producer of the Year」を2回受賞している。
2018年には、自身のソロ・デビュー・アルバム『Not All Heroes Wear Capes』をリリースし、全米アルバム・チャートで1位を獲得。2022年、続いて2枚目のフルアルバム『HEROES & VILLAINS』を発表、再び全米アルバム・チャートで1位を記録した。

■映画情報
『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』(原題: 『SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE』)
日本公開:6月16日(金)全国の映画館で公開
監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
脚本:フィル・ロード&クリストファー・ミラー、デヴィッド・キャラハム
声優:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、ジェイク・ジョンソン、イッサ・レイ、ジェイソン・シュワルツマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ルナ・ローレン・ベレス、ヨーマ・タコンヌ、オスカー・アイザック
©2023 CTMG. © & ™ 2023 MARVEL. All Rights Reserved.
オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事