セイント・ヴィンセントが米人気番組『ジミー・キンメル・ライブ!』で披露した「Broken Man」の映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

これまで3度グラミー賞受賞歴を誇る、実力派米女性シンガーソングライター兼ギタリストのAnne Clark(アニー・クラーク)ことSt.Vincent(セイント・ヴィンセント)が、米人気番組の『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演し、最新アルバム『All Born Screaming』から「Broken Man」のパフォーマンスを行った際の映像が公開となった。

YouTubeSt. Vincent - Broken Man (Jimmy Kimmel Live / 2024) - YouTube

「Broken Man」はアルバムの一部でもある精神的衰弱を表現した楽曲で、アルバムからのリード曲としてリリース。米国ビルボードのオリタナティヴ・エアプレイ・チャートでは16位と初めてトップ20入りを果たした。

新作『All Born Screaming』はセイント・ヴィンセント自身初のセルフ・プロデュース作品となり、“フィルターのかかっていない”、アニー・クラーク自身が手掛けたことで、彼女の頭脳と心、そして手作りであることが感じ取られる作品となっている。「一人で森の中を長い間歩くことで、辿り着くことが出きる場所があります・・・あなたの心が本当に伝えたいことを見つけ出せる場所へ。それは生々しく、リアルに聞こえます。なぜなら、それが真実だから」とアニー・クラークはコメントしている。

また、今作は可能性の限界に挑む挑戦状であり、更にそれを超越する、という作品であり、Rachel Eckroth、Josh Freese、Dave Grohl、Mark Guiliana、Cate Le Bon、Justin Meldal-Johnsen、Stella Mogzawa、そしてDavid Ralicke等、多くのアニー・クラークの友人が参加している。また、ミックスはCian Riordanが手掛けており、アルバムのジャケット写真は今年の1月中旬にアメリカはフィラデルフィアで、アレックス・ダ・コルテが撮影を手掛けたものであり、ヴィジュアルにもその独特な美学が反映されている。

St. VincentSt. Vincent

■『All Born Screaming』トラックリスト
1. Hell is Near
2. Reckless
3. Broken Man
4. Flea
5. Big Time Nothing
6. Violent Times
7. The Power’s Out
8. Sweetest Fruit
9. So Many Planets
10. All Born Screaming (featuring Cate Le Bon)

■楽曲リンク
・St.Vincent
→『All Born Screaming

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事