KORNが来年2月新作『Requiem』リリース決定!その内容の情報解禁と同時に新曲「Start The Healing」のミュージック・ビデオも公開

本日、KORN(コーン)がニュー・スタジオ・アルバムとなる『Requiem(レクイエム)』を来年の2月4日にリリースすることを発表。アルバムの発表と同時に、リード・シングルとなる「Start The Healing(スタート・ザ・ヒーリング)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Korn - Start The Healing - YouTube

『Requiem』からの最初シングルとなる「Start The Healing」は、Tim Saccenti(ティム・サセンティ)が監督したミュージック・ビデオで、実写とアニメーションを駆使した映像。超自然的なクリーチャーやヒューマノイド、そしてKORNの衝撃的なライブパフォーマンスの中で、死と再生が描かれており、バンドの新しい時代の幕開けを象徴するものとなっています。

「Start The Healing」のビジュアルについて、ティム・サセンティ監督は次のように語っています:「このビデオのアイデアは、KORNのDNAの中で、生々しいパワーと透過性のある美学と人間の感情が混ざり合った、彼らを刺激的にしている部分を変異させることでした。この曲がそうであるように、私は視聴者を感情的な旅に連れて行きたかったのです。直感的でカタルシスのある死と再生は、観ている人が個人的な苦悩を抱えていたとしても、それを解決する助けになるでしょう。3DアーティストのAnthony Ciannamea氏とのコラボレーションにより、KORNの神話を背景に、彼らの光と闇の広大な井戸を探索し、超現実的で限界的な空間のボディ・ホラーの悪夢を作り出しました」。

新型コロナウィルスの影響で、バンドはライブを行うことができなかったため、『Requiem』は、バンドの他の多くの作品とは全く異なる状況から創り出されました。このアルバムは、時間の制限とプレッシャーなしに制作する中で生まれたもので、時間の制約を受けない新しい創造的なプロセスによって活性化されたバンドは、『Requiem』で、過去20年間では常にできなかったことを行うことができました。例えば、スタジオで一緒に実験するための時間を増やしたり、アナログ・テープでの録音に取り組んだりすることで、彼らの音楽に新たな音の次元と質感を掘り起こすことに成功しています。

KORN(コーン)KORN(コーン)

■リリース情報

KORN『Requiem』

ニュー・アルバム『Requiem』
発売日:2022年2月4日
試聴/予約リンク

■収録予定楽曲

1. Forgotten
2. Let the Dark Do the Rest
3. Start The Healing
4. Lost in the Grandeur
5. Disconnect
6. Hopeless and Beaten
7. Penance to Sorrow
8. My Confession
9. Worst Is On Its Way

■バイオグラフィー

1994年デビュー。セルフ・タイトルとなったデビュー・アルバムのリリースで世界を変えた。そのアルバムは、一つのジャンルを開拓するもので、またその後のバンドの永続的な成功は、それがより大きな文化的運動となっていることの証明となっている。結成以来、KORNは全世界で4,000万枚のアルバムを売り上げ、2つのグラミー賞を受賞し、長く、そして数多くのワールド・ツアーを行い、その過程で今後も超えることができないであろう多くの記録を打ち立てた。ボーカルのジョナサン・デイビス、ギターのジェームス・"マンキー"・シェイファーとブライアン・"ヘッド"・ウェルチ、ベースのレジナルド・"フィールディ"・アルヴィズ、ドラマーのレイ・ルジエは、ロック、オルタナティブ、メタルといったジャンルの限界を超え、世界中のファンやアーティストの世代に影響を与え続けている。すでにKORNは単なる称賛やプラチナ認定を超えた地点に到達している。「今のバンドにはない本物のムーブメント」と評されるKORNは、新たなスタンダードであり、根源的な革新の象徴であり、ジャンルを超えた彼らの能力は障壁を無意味なものにしているのだ。

■リンク

アーティスト日本公式サイト