【全英シングルチャート】ケニヤ・グレース「Strangers」が2週連続での首位を獲得!MITSKIが初のトップ10入り!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、ストリーミングを中心に大躍進を遂げているKenya Grace(ケニヤ・グレース)のメジャー・デビュー曲「Strangers」が先週に引き続き2週連続での首位を獲得しました。

YouTubeKenya Grace - Strangers - YouTube

南アフリカで生まれ、北ロンドンに拠点を置くケニア・グレースは、独学のシンガー、ソングライター、プロデューサーであり、幅広いジャンルを組み合わせて独自のポップ サウンドと美学を形成するアーティスト。2019年にアカデミー・オブ・コンテンポラリー・ミュージック(ACM)を卒業しキャリアを開始。今年リリースしたシングル「Meteor」がバイラルとなったことでワーナー・レコードと契約し、メジャー・デビューを果たしています。女性アーティストによるメジャー・デビュー曲が首位を獲得したのはElla Henderson(エラ・へンダーソン)が2014年「Ghost」で獲得して以来9年ぶりの快挙となりました。

2位はCassö(カッソ)によるD-Block Europe(ディーブロック・ユーロップ)RAYE(レイ)を迎えた「Ferrari Horses」のリミックス「Prada」、3位はTate McRae(テイト・マクレー)の「greedy」が変わらずでトップ3に変動はありませんでした。

YouTubeCassö x RAYE x D-Block Europe - Prada - YouTube

YouTubeTate McRae - greedy - YouTube

続く4位は南アフリカのシンガー、Tyla(タイラ)のシングル「Water」がランクアップ。初のチャート入りを果たした今作でトップ10入りを果たしており、TikTokでのダンスチャレンジがバイラルとなったことで急上昇。全英のアフロビーツ・ソングス・チャートでは1位を獲得し、ニールセンによる集計でビルボードが発表しているワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートでも2位と順調に推移しています。

YouTubeTyla - Water - YouTube

5位はChase & Status(チェイス&ステイタス)、Bou、IRAH、Flowdan、Trigga、Takuraとのコラボ曲「Baddadan」が先週11位からトップ10に返り咲きとなり、最高位を更新。Becky Hill(ベッキー・ヒル)とのコラボ曲「Disconnect」もランクアップとなり6位につけています。

YouTubeChase & Status and Bou - Baddadan Feat. IRAH, Flowdan, Trigga and Takura - YouTube

YouTubeBecky Hill, Chase & Status - Disconnect - YouTube

7位はオーストラリア出身のハウスミュージックDJ兼プロデューサー、Sonny Fodera(ソニー・フォデラ)とアメリカのDJ、レコード・プロデューサー、リミキサーのMK(エム・ケー)がイリノイ州シカゴ出身のシンガーソングライター、Clementine Douglas(クレメンタイン・ダグラス)を迎えた「Asking」がランクアップとなり最高位を更新。そして8位にはニューヨークを拠点に活動する三重県出身日系アメリカ人のシンガー・ソングライター、MITSKI(ミツキ)「My Love Mine All Mine」が先週13位から上昇し初のトップ10入りを果たしています。

YouTubeSonny Fodera & MK - Asking (feat. Clementine Douglas) - YouTube

YouTubeMitski - My Love Mine All Mine - YouTube

9位は5週連続首位から一気にトップ10圏外へとランクダウンしてしまったDoja Cat(ドージャ・キャット)「Paint The Town Red」が再びランクアップしトップ10に返り咲き。10位はDrake(ドレイク)Yeat(イェート)を迎えた「IDGAF」が先週5位からランクダウン。先週は新作アルバム『For All the Dogs』から3曲がトップ10を果たしましたが、今週は今作のみがトップ10を維持しています。

YouTubeDoja Cat - Paint The Town Red - YouTube

YouTubeDrake - IDGAF ft. Yeat - YouTube

トップ10以下では、スコットランド出身のDJ兼音楽プロデューサー、Billy Gillies(ビリー・ギリーズ)がレスターのソウル・ポップ・シンガーソングライター、Hannah Boleyn(ハンナ・ブーリン)を迎えた「DNA (Loving You)」が上昇を続けており、先週17位から12位にランクアップ。トップ10入りも視野に入ってきました。16位と17位は初登場曲がランクイン。16位はFred again..(フレッド・アゲイン)とテネシー州メンフィス出身のソングライター、Jozzy(ジョジー)のコラボ曲「Ten」、17位にはTroye Sivan(トロイ・シヴァン)の新曲「One of Your Girls」がそれぞれランクインしています。

YouTubeBilly Gillies - DNA (Loving You) [feat. Hannah Boleyn] - YouTube

YouTubeFred again.., Jozzy - ten - YouTube

YouTubeTroye Sivan - One of Your Girls - YouTube

続く18位はNoah Kahan(ノア・カーン)「Stick Season」が先週28位から大きく上昇。2022年リリースの楽曲ですが、今年に入り同名のアルバムに7曲の新作を追加したデラックス盤がリリースされ、いくつかの楽曲がランクインし始めていた中、Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)がBBC Radio 1のライヴ・ラウンジで今作のカバーを披露して以降人気が再燃しており、初のトップ20入りを果たしています。

YouTubeNoah Kahan - Stick Season - YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事