エド・シーランが5月5日に新作アルバム『-(Subtract)』をリリースすることを発表!トラックリストを告知するトレーラー・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ed Sheeran(エド・シーラン)が5月5日に新作アルバム『-(Subtract)(サブトラクト)』をリリースすることを発表し、トラックリストを告知するトレーラー・ビデオを公開しました。

YouTubeEd Sheeran - Subtract (Album Trailer) - YouTube

これまでのアルバムの数学的ネーミングコンセプトを踏襲した最後のアルバムと今作『-(Subtract)』は、前作からのリリースサイクルが最も短い作品となり、全14作品が収録される予定。

自身のSNSでは「私は10年間『-(Subtract)』に取り組み、完璧なアコースティック・アルバムを作ろうとして、自分がどうあるべきかという明確なビジョンを持って何百もの曲を書き、録音しました。その後、2022年の初めに、一連の出来事が私の人生、メンタルヘルス、そして最終的には音楽とアートの見方を変えました。」とし、「曲を書くことは私のセラピーです。自分の気持ちを理解するのに役立ちます。どんな曲になるかは考えずに書きました。そして、わずか1週間ほどで、10年分の仕事を最も暗い考えに置き換えました。」とコメント。

さらに「1か月もたたないうちに、妊娠中の妻は腫瘍があると告げられ、出産後まで治療の道はありませんでした。私の兄弟である親友のジャマルが突然亡くなり、ソングライターとしての誠実さとキャリアを守るために法廷に立っていることに気づきました。私は恐怖、うつ病、不安を渦巻いていました。溺れているように感じ、頭を水面下に沈め、上を見上げましたが、空気を求めて突破することができませんでした。」

「アーティストとして、自分がどこにいるのか、人生のこの時点で自分をどのように表現する必要があるのか を正確に表現していない作品を世界に確実に投入できるとは思いませんでした。このアルバムは純粋にそれです。それは私の魂への落とし戸を開いています。初めて、人々が気に入るアルバムを作ろうとしているわけではありません。大人の人生のどこにいるかに正直で真実の何かを出しているだけです。」と付け加え、これらは昨年2月の日記であり、それを理解するための方法だとしています。

■『-(Subtract)』トラックリスト
1. Boat
2. Salt Water
3. Eyes Closed
4. Life Goes On
5. Dusty
6. End of Youth
7. Colourblind
8. Curtain
9. Borderline
10. Spark
11. Vega
12. Sycamore
13. No Strings
14. The Hills of Aberfeldy
[Deluxe]
15. Wildflowers
16. Stoned
17. Toughest
18. Moving

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事