テイラー・スウィフトが全米ツアー『THE ERAS TOUR』全米公演開幕を祝して未発表4曲の音源を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が3月17日の『THE ERAS TOUR』全米公演開幕を祝して、「Eyes Open (Taylor’s Version)」、「Safe & Sound (Taylor’s Version)」、「If This Was A Movie (Taylor’s Version)」、「All Of The Girls You Loved Before」と4曲の未発表曲をリリースしました。

YouTubeTaylor Swift – Eyes Open (Taylor’s Version) – YouTube

YouTubeTaylor Swift – Safe & Sound (Taylor’s Version) – YouTube

YouTubeTaylor Swift – If This Was A Movie (Taylor’s Version) – YouTube

YouTubeTaylor Swift – All Of The Girls You Loved Before – YouTube

「Eyes Open (Taylor’s Version)」と「Safe & Sound (Taylor’s Version)」は、オリジナルは映画『ハンガーゲーム』のサウンドトラックとしてリリースされた曲の再録版、「If This Was A Movie (Taylor’s Version)」(オリジナルはアルバム『スピーク・ナウ』収録)、そしてアルバム『ラヴァー』時代の未発表曲「All Of The Girls You Loved Before」の全4曲となっています。

『THE ERAS TOUR』は、2018年11月20日、21日に東京ドームで千秋楽を迎えたレピュテーション・スタジアム・ツアー以来、約4年半ぶりの公式ツアーとなっており、2020年に予定されていたLover Festツアーがパンデミックでキャンセルになってしまった後も、『フォークロア』、『エヴァーモア』、『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』、『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』、そして大ヒット中の最新作『ミッドナイツ』と立て続けにアルバムをリリースしてきました。

そんなテイラーのこれまでのキャリアのそれぞれの音楽時代を旅する内容になる公演と言われており、その注目度の高さから初日の開催都市となる米アリゾナ州グレンデール市は、期間限定で“Swift City (スウィフト市)”と名称変更を宣言するなど桁外れの盛り上がりを見せています。

リリースされたばかりの4曲はすべてアメリカのiTunesチャートで既にトップ10入りを果たしています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事